犬や猫の殺処分は減ったけれど...新しい飼い主が見つからない例も 野犬出没で注目されるペット問題 北海道

犬や猫の殺処分は減ったけれど...新しい飼い主が見つからない例も 野犬出没で注目されるペット問題 北海道

  • HBCニュース
  • 更新日:2022/09/28
No image

動画は元記事でご覧いただけます

今月20日から、動物愛護週間が始まりました。道内の現状です。

家族の一員として飼われている犬や猫は全国で1600万匹以上。ただ、人間の身勝手で住みかがなくなるペットが、今も後を絶ちません。
そんなペットたちを引き取り管理する役目を担うのが「動物愛護管理センター」ですが…

道 自然環境課 田辺寛樹 主幹
「現状として、道が設置している動物愛護管理センターがないというのが実情」

全国47都道府県で唯一北海道だけ設置されていません。
その背景は?道内の実情をもうひとホリします。

札幌市の動物管理センター福移支所です。
常時6匹ほどの犬、30匹ほどの猫が、新しい飼い主との出会いを待っています。

札幌市動物管理センター 石橋佑規 指導係長
「1つ言えるのは、鳴いたりうなったりというのは、人と暮らすにあたってのルールを学ぶことができずに、ここに来ているという事。もっといい子に育ててもらえてたら、いい飼い主さんにもらってもらえたかもしれない」

札幌市では12年前、1854件あった犬と猫の殺処分ですが、飼育への意識の高まりや、避妊去勢手術の浸透もあり、今はほとんど行っていません。殺処分を行っていた場所も、今や物置状態に。
ただ、新たな問題も起きています。

札幌市動物管理センター 石橋佑規 指導係長
「殺処分をなるべくしないで済ませたいと我々も思ってますので、そのために譲渡していかなければならない、だれかにもらっていただかなければいけない。来歴様々、性格様々なので、必ずしも家庭で飼うことにフィットする子たちばかりではない。収容の長期化も大きな問題になる」「命は長らえているけど、命を長らえている=動物にとって幸せな事では決してないですね」

一方で、同じ道内でも、場所が違えばまったく違う課題が浮かび上がります。

今、道東では、シカを襲う野犬の出没が地域の大きな課題となっています。

道 自然環境課 田辺寛樹 主幹
「地方は野良犬の課題がある。外飼いの犬に関する適正飼養の指導が必要になってくる。同じエサを(野犬が)食べに来るとか、そうして増えてしまうのがひとつの要因なのかなと」

外飼いのイヌとの繁殖で、知らないうちに野良犬が増えてしまう危険もあります。
地域によって動物愛護の抱える課題が違うのに加え、引き取った動物の収容場所を1か所にまとめてしまうと、北海道では、動物の輸送や、次の飼い主が引き取る「譲渡」にも苦労することに。
これまで全国で唯一北海道に「動物愛護管理センター」が置かれてこなかった背景です。

道 自然環境課 田辺寛樹 主幹
「14の振興局と40か所の保健所支所において、役割分担しながらセンター業務を行ってきた」

殺処分を避けるために、長く収容できる場所をどう確保していくのか?道では1つのセンターを置くのではなく、今ある地域の施設を生かしながら連携を強めて、長期収容に対応する運用を来年度にも始める考えです。
スタートに向けて現在、十勝で活動する動物愛護団体に委託し、道東地方での実証事業を始めています。

ティアハイム十勝 小村友美乃さん
「コパちゃんという猫なんですけど、釧路で飼い主さんの事情があって持ち込まれて」

先月までに実証事業で保健所から引き取った犬や猫たちです。
中には、遠く標茶町から運ばれてきた個体もいます。

道 自然環境課 田辺寛樹 主幹
「道東は対象区域が根室から帯広と広範囲。動物福祉に沿って円滑に長距離輸送できることが確認することが重要なポイント」

一方、札幌市では、来月にも新しい施設の建設が始まります。

記者リポート
「新しい施設は、幹線道路の新川通り沿いで、バス停のすぐ横、市民が訪れやすい場所に建てられます」

円形で木のぬくもりが感じられる施設は、100人以上が入れるホールが特徴で、正しいペットの飼い方についての講義などを行う予定です。

札幌市動物管理センター 石橋佑規 指導係長
「収容できる頭数を、今より倍くらいになりますので、それが埋まらないことを祈るけど」「できることなら、動物管理センターという場所が、犬猫を引き取ってもらったり、犬猫を処分したりするという場ではなくて、ペットについて学んだり、新しい家族を迎え入れる場、よりポジティブな受け止めをしていただけるようになれたら」

札幌市動物管理センターの石橋 指導係長は、新施設を紹介した上で、ペットを飼うなら、自分のライフスタイルが変化しても飼えるのか、動物を飼っていない人へもきちんと配慮できるか、想像をはたらかせてくださいと呼びかけています。

9月22日(木)「今日ドキッ!」午後6時台

HBC北海道放送

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加