ユベントス、久保建英の同僚FWに熱視線。移籍金は40億円近くが必要か?

ユベントス、久保建英の同僚FWに熱視線。移籍金は40億円近くが必要か?

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2020/11/20
No image

【写真:Getty Images】

ユベントスが、ビジャレアルに所属するスペイン代表FWジェラール・モレノに熱視線を送っている。スペイン『マルカ』が現地時間19日に報じた。

ユベントスでは、FWアルバロ・モラタがアトレティコ・マドリードからレンタル移籍で加入。同選手の買い取りオプションの行使やレンタル期間延長を検討しているとも伝えられている。

しかし、ユベントスは以前から興味を示しているモレノの獲得を熱望しているという。だが、ビジャレアル側はそう簡単にモレノを手放すわけもなく、移籍金の増額が必至となるだろう。同メディアによると、ビジャレアルは3000万ユーロ(約37億円)以上のオファーが届かなければ、移籍を容認しないという。

果たして、ユベントスはモレノを獲得することになるのだろうか。

編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加