「リーグワン」中止3試合の勝ち点発表 V候補の埼玉、静岡は2戦連続0

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2022/01/14

ラグビーの新リーグ「リーグワン」は14日、新型コロナウイルスの影響で中止となった1部第2節2試合、3部第1節1試合の勝ち点を発表した。

キックオフ48時間前までに試合登録に必要な選手がそろわない埼玉ワイルドナイツ、静岡ブルーレヴズ、宗像サニックスブルースが公式戦実施要項に基づいて勝ち点0。それぞれの対戦相手であるNECグリーンロケッツ東葛、リコーブラックラムズ東京、豊田自動織機シャトルズ愛知に各5点が加わる。初代王者の有力候補である埼玉や、静岡は、開幕から2試合連続で勝ち点0となった。

この日発表された3カードの勝ち点は以下の通り。

◆1部

◇第2節

埼玉(勝ち点0)-東葛(勝ち点5)

BR東京(勝ち点5)-静岡(勝ち点0)

◆3部

◇第1節

宗像(勝ち点0)-愛知(勝ち点5)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加