イラン代表 2連続ポスト直撃の不運 天を仰いだアズムンがトレンド入り「惜しすぎる」

  • デイリースポーツonline
  • 更新日:2022/11/27

「カタールW杯・1次リーグB組、ウェールズ代表-イラン代表」(25日、アルラヤン)

後半に入って攻勢を強めるイランが、連続ポスト直撃の惜しいシュートに天を仰いだ。

0-0で迎えた後半7分。ペナルティエリア右に侵入したFWアズムンが右足を振り抜き強烈なシュートを放ったが、右ポストにはじかれ、得点ならず。セカンドボールを収めると、続けざまにFWゴリザテが中央へカットインして左足を一閃。カーブがかかったシュートは今度は左のポストを直撃した。

2回連続でポストに嫌われ、さらにこぼれ球をアズムンが頭で合わせたが、GKにセーブされ、決定的なチャンスを逃した。

ツイッターでは思わず天を見つめたアズムンがトレンド入り。「ポスト2連発は惜しすぎる。狙ってもできない」「連続ポスト運がない」「ポストに嫌われ過ぎ」「かわいそう」など、同情のつぶやきが相次いだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加