フラワーダイニング&バー「MONE」でプロジェクションマッピングによる映像演出を開始

フラワーダイニング&バー「MONE」でプロジェクションマッピングによる映像演出を開始

  • ママテナ
  • 更新日:2022/08/06
No image

バンクリは、印象派画家のモネをイメージしたウォールアートと約2,000本のリアルフラワーを組み合わせたフラワーダイニング&バー「MONE(モネ)」にて、プロジェクションマッピングによる全く新しい映像空間演出「SUMMER NIGHT DREAM」を8月1日(月)よりスタートした。

花を体験できるダイニング&バー

No image

「MONE」は、印象派画家のモネをイメージしたウォールアートと約2,000本の生花が飾られた店内で、花を体験できるフラワーダイニング&バー。入店時には、飾られた花の中から好きな花を一輪選び、テーブルの花瓶に挿して眺めながら、飲食を楽しめる。1輪のサービスチャージは500円からだ。

目で見て楽しむだけでなく、食べられる花のエディブルフラワーを使用した彩り華やかな料理・ドリンクメニューも取り揃えている。

No image

季節ごとに移り変わる花々や映像が店内やウォールアートの印象を変化させ、何度訪れても新鮮な感覚となる空間になっているのも魅力。

店内の花を購入することも可能

「MONE」では花を「贈る」ことにも注力しており、店内に飾られた花は1本500円から購入可能だ。また、花言葉・花の本数の意味に合わせた花束をオーダーすることもOK。

大切な人とのデートや記念日、人生の一大事といえるプロポーズにも最適な空間で、誕生日や祝い事に合わせたメニュー、シチュエーション毎に合わせた映像も用意しているとのこと。

mamatenna

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加