プラススタイル、アプリで制御できるスマート空気清浄機&扇風機

プラススタイル、アプリで制御できるスマート空気清浄機&扇風機

  • マイナビニュース
  • 更新日:2021/04/06
No image

プラススタイルは4月6日、中国Smartmi製のスマート家電「小型スマート空気清浄機P1」と「スマート扇風機3」を発表した。いずれも、クラウドファンディングサイト「GREEN FUNDING」で4月6日より5月10日まで先行販売する。発送は5月中旬以降の予定。

「日本にスマート家電を普及させたい」プラススタイル社長、5年間の奮闘記

○小型スマート空気清浄機P1

「小型スマート空気清浄機P1」は、スマートフォンアプリとの連携が可能な空気清浄機。シルバーとブラックの2色を用意。一般販売価格は15,800円で、早期購入価格は9,800円より。

HEPAフィルターの3倍の空気清浄効果を発揮するフィルター等級「H13 HEPAフィルター」を採用しており、直径わずか0.3μmの粒子を99.98%以上除去可能。空気清浄性能は、最大16畳で、10分で約10畳の部屋を清浄できる。騒音レベルも19~49dBと低く、静音性も高い。

デュアルレーザー粒子センサーを搭載し、花粉などの大きな粒子(PM10)の浮遊状況を検知可能。現在の粒子状況を本体上部のインジケーターに表示する。アプリ「+Style」からでも粒子状況を確認可能。専用アプリも存在するが、現在日本語へのローカライズ作業中。製品の販売後に正式リリースの予定だ。本体サイズは直径220mm、高さ362.5mm、重さは約3kg。
○スマート扇風機3

「スマート扇風機3」は、前モデル「スマート扇風機2S」の後継モデル。一般販売価格は15,800円で、早期購入価格は9,800円より。

新たに専用リモコンが付属し、支柱部分に風量などの状況を一目で確認できるLEDを搭載している。DCモーターを採用することで滑らかな風量調整が可能で、「自然風モード」では最新のアルゴリズムにより柔らかく心地よい風を送り出す。羽枚数は7枚。本体には2800mAhのバッテリを内蔵し、最長20時間のバッテリ駆動が可能。持ち運んで使うのにも適している。

IEEE802.11b/g/nの無線LANに対応し、ネットワーク接続することでアプリからの操作が可能。風量調整では、本体ボタンからは4段階での調整しかできないが、アプリからは100段階で調整できる。ほかにも、上下左右の首振り角度の調整が可能で、手動ではできない細かい調整が行える。オン/オフタイマー機能も備え、本体サイズはW340×D330×H960mm、重さは約3.5kg。

リアクション

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加