桑田佳祐監督作品、映画『稲村ジェーン』が“茅ヶ崎映画祭開催10周年記念特別招待作品”に選出

桑田佳祐監督作品、映画『稲村ジェーン』が“茅ヶ崎映画祭開催10周年記念特別招待作品”に選出

  • M-ON! MUSIC
  • 更新日:2021/06/11
No image

掲載:M-ON! MUSIC NEWS

■さらに、全国6都市での同時上映会が決定! あの夏のビッグウェーブが、30年の時を経て映画館に甦る!

【動画】桑田佳祐監督作品『稲村ジェーン』ドキュメント映像(ティザー)

桑田佳祐が監督・音楽を担当し、1990年に公開され、全国で350万人動員を記録した大ヒット映画『稲村ジェーン』。1991年にレーザーディスク、VHSとして発売されて以降、一切パッケージ化されず、ほとんど観る機会のない幻の作品と化していたが、30年の時を経てデジタルリマスタリングされ、待望のBlu-ray&DVD化が決定。6月25日にリリースされる。
いよいよリリースまで1ヵ月を切る中、『稲村ジェーン』が“茅ヶ崎映画祭開催10周年記念特別招待作品”として選出されたことが明らかになった。

『茅ヶ崎映画祭』は、神奈川県・茅ヶ崎市にて2012年より開催され、今年で10周年を迎える映画祭。昨年はコロナウイルスの影響で開催が中止となり、オンラインでの実施となったが、今年は「街と人がつながる」という映画祭の原点に立ち返り、今週末より6月12日〜27日の間、感染対策を実施しながらのリアル上映を行う予定だ。

今回、監督・桑田佳祐が茅ヶ崎出身であることに加え、この映画の舞台である稲村ヶ崎が茅ヶ崎と同じ湘南エリアであり、同エリアの人々から愛され続け、長い間上映や作品化が待ち望まれていた映画であるということ、さらに、公開から30年の時を経て甦ったBlu-ray&DVDのリリース日と、『茅ヶ崎映画祭』10周年の開催時期タイミングが、運命的に偶然重なったこともあり、映画祭実行委員会の満場一致で“特別招待作品”として選出されることとなった。

また、 リリース日当日である6月25日に、神奈川県・イオンシネマ茅ヶ崎にて特別に上映会が行われることも決定。映画館での上映は1990年の公開以降、実に約30年ぶり。湘南の空気を感じながら映画を楽しむことができる貴重な機会となる。

さらに、茅ヶ崎での上映会と時を同じくして、東京・名古屋・大阪・札幌・福岡の全国5都市の映画館でも同時上映されることが決定! デジタルリマスターされた音と映像を大きなスクリーンで楽しむことができるのはこの上映会だけ。映画館ならではの迫力で“伝説の音楽映画”を楽しもう。

なお、6月25日は、サザンオールスターズのデビュー43周年記念日。今年の6月25日は、『稲村ジェーン』をBlu-ray&DVDや映画館で楽しんで、一緒に暑い夏を迎えよう!

リリース情報
2021.06.25 ON SALE
Blu-ray&DVD『稲村ジェーン』

Blu-ray&DVD『稲村ジェーン』特設サイト
https://special.southernallstars.jp/inamurajane/

サザンオールスターズ OFFICIAL WEBSITE
https://southernallstars.jp

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加