熊本豪雨の水没きっぷを切り絵アートにした「田園シンフォニーをもう一度」発売

熊本豪雨の水没きっぷを切り絵アートにした「田園シンフォニーをもう一度」発売

  • MdN
  • 更新日:2021/01/12
No image

「田園シンフォニーをもう一度」

一般社団法人BRIDGE KUMAMOTOは、2020年7月に発生した熊本豪雨(令和2年7月豪雨)で水に浸かってしまった、くま川鉄道の記念きっぷをアップサイクルした切り絵アート「田園シンフォニーをもう一度」を発売している。価格は11,000円(税込)で、うち5,000円がくま川鉄道に寄付される。

熊本豪雨でくま川鉄道は、登録有形文化財でもあったくま川鉄道球磨川第四橋梁の流出や保有車両5両全てが浸水(1両を除き今もエンジンがかからない状態)といった被害をうけ、事務所や駅舎が水没した際には販売前の記念きっぷも水に浸かってしまった。

No image

浸水被害でふやけてしまった記念きっぷ

今回は、その記念きっぷを使い、切り絵作家の渡邊 義紘(わたなべ・よしひろ)により切り絵アートとして再生。

切り絵アートは、くま川鉄道の車両を5台並べたデザインで、額縁入りで送られる。

「田園シンフォニーをもう一度」
価格:11,000円(税込)
URL:https://bridgekuma.thebase.in/items/37897521
2021/01/12

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加