紅蘭 腎結石手術へ「先生も驚くほどの大きさ」に成長していた...

紅蘭 腎結石手術へ「先生も驚くほどの大きさ」に成長していた...

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/05/05
No image

紅蘭

タレントの紅蘭が4日、自身のインスタグラムで腎結石の手術を受けることを発表した。腎臓にある石は「先生も驚くほどの大きさでした」と報告し、大きな石とおぼしき影を赤マルで囲んだレントゲン撮影写真を添付している。

紅蘭は「4カ月前にいきなり腰の激痛に襲われ病院に行ったらヘルニア+腎結石が見つかりました!」と投稿。石の大きさは「先生も驚くほど」だったことから、大学病院を紹介されさまざまな検査を行った結果、手術のメドがついたという。「手術チームが結成され今に至ります!やっと1カ月後に手術ができます」という。

手術の方法や術後の状況についても詳細に投稿。「私の石は大きすぎるので背中を切って内視鏡を入れて石をレーザー?で砕く手術です。手術後は腎臓に穴を開けたまま管を通し、腎臓から直接尿が出るという状態みたいです!」と記した。さらに「数日間、背中、腰あたり?から尿を出すなんて想像できなくてドキドキです。」などと不安もつづっている。入院期間は2週間の予定という。

また「私の体内に石ができここまで成長してしまった原因は手術の後で調べていただきます。毎日飲んでる薬だったりいろいろな原因があるみたいです。」と石が大きくなった原因にも言及。「私は幼い時から体が弱い方で毎日薬を飲み続けなければならなかったりといろいろあったのは確かです。」「知らぬ間にこんなにも成長してると思うと怖いですよね!」と記し、「この投稿を読んで1人でも多くの方が自分の体と向き合う時間を作ってくれたらなと思います!」と思いを込めていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加