犬関連の仕事の平均給料まとめ!トリマーやシッターはどれくらい稼げるの?

犬関連の仕事の平均給料まとめ!トリマーやシッターはどれくらい稼げるの?

  • わんちゃんホンポ
  • 更新日:2021/05/05
No image

トリマーの仕事と平均給料

No image

トリマーの仕事

犬を飼っている人ならほとんどの方が知っている『トリマー』は、犬のお手入れをする職業となります。

シャンプー

カット

爪切り

耳掃除

肛門腺絞り

などが仕事の内容となります。また、トリマーの多くは犬を飼っていたりしますのでお店によっては犬の飼い方の相談やアドバイスなども行っているようです。

トリマーには国家資格がないので誰でもトリマーとして働くことが可能となりますが、とても技術や知識がいる職業となりますので、ほとんどの人は専門学校に行ったり民間資格を取得したりすることが多いそうですよ。

トリマーの平均給料

トリマーの平均給料(年収)は約230万円となるそうです。月収にすると…15万円~20万円となります。大人気のトリマーや独立開業して自宅でトリマーを行っている凄腕の人だと月収50万円ほどの方もいるようですよ。ちなみに開業して自宅でトリマーをする場合は『動物取扱業』の申請が必要となるそうです。

シッターの仕事と平均給料

No image

シッターの仕事

ペットシッターも特別な資格がいらない職業となります。主な仕事の内容は預かったペットの世話で、犬の場合だと散歩やトイレの掃除、ご飯や飲み水の世話といったことを行います。また、持病などがある犬を預かる場合はその犬にあった世話を行う必要があり、とても責任ある仕事の1ついえるでしょう。

責任感があり、世話をするのが好きな人に向いている職業といえますね。自宅でペットシッターを行う場合も『動物取扱業』の申請が必要となるようです。トリマー同様に知識や経験が必要となる仕事ですので、ペットシッターの資格を取得する人が多いみたいですよ。興味のある方はまずアルバイトで働いてみると良いかもしれませんね。

シッターの平均給料

ペットシッターの平均給料は約220万円となります。正社員や契約社員の場合だと月収15万円~30万円が多く、主にペットを預けることが多い年末年始や連休などに忙しくなる仕事といえるでしょう。

自宅で行ったり依頼主の家でシッターの仕事を行ったりする場合はなんと!月収50万円を稼ぐ人や年収1000万円稼ぐ人もいるそうです。トリマーにもいえることですが、個人で仕事をするときは完全歩合制となりますので、頑張って仕事をこなせば収入を増やすことができますが、ある意味不安定な仕事ともいえますね。

動物看護師の仕事と平均給料

No image

看護師の仕事

動物看護師は獣医師のサポートをするお仕事となり、

受付や電話などの事務

入院している動物の世話

検査のお手伝い

カルテの管理

薬剤の管理

手術の助手

など、獣医が効率よく働けるように病院内でのありとあらゆる内容の仕事をこなす責任重大な仕事の1つとなり、爪切りや耳掃除といったお手入れを行うことも多いといえます。

現在動物看護師になるためには国家資格が必要ないそうですが、愛玩動物看護師法によって令和4年の5月1日から『愛玩動物看護師』という国家資格が誕生することが決まったそうですよ。

看護師の平均給料

看護師の平均年収は約300万円となるそうです。月収にすると20万円ほどとなり現在国家資格がいらない動物関連の仕事のなかでは高収入といえるかもしれませんね。ただトリマーやシッターと比べると少しのミスでも動物の命を左右しやすい仕事となりますので、凄く責任重大な仕事といえるでしょう。

獣医師の平均給料

No image

獣医師の仕事

犬だけでなく、全ての動物にとってすごく頼りになる存在の獣医師。動物が大好きな人なら一度は「獣医になりたい!」「獣医の方は本当に尊敬する!」そう思ったことがあるのではないでしょうか?

獣医師の仕事は動物病院で行う仕事全般となり、手術で動物を救える唯一の存在といえます。医学の知識と技術、そして犬に限らず動物の知識が豊富でなければいけないので、動物の飼い方や知識のアドバイスも仕事の1つになることが多いといえます。

獣医師の平均給料

獣医師の平均給料は平均年収500万円前後、月収でいうと30万~40万円ほどとなるそうです。もちろん優秀な獣医師や開業して獣医の仕事をしている場合はもっと収入が上といえるでしょう。ちなみに私の個人的な感想としては動物の命に直接関わる責任重大な職業となるので、もっと給料が良いと思いました。

まとめ

No image

今回は犬と関わりながら仕事ができる職業とその平均給料についてお伝えしました。「犬や動物が大好きだから動物と関われる仕事がしたい!」と感じるのでしたら、まずは特別な資格がいらないトリマーやシッター、動物看護師を目指してみると良いかもしれませんね。

余談となりますが私は小学生の頃獣医になりたいと思っていました。しかし「動物に注射や手術をするのは無理だー!」と感じ、大人になった今では夢を諦め別の職業で働いていたりします。願わくば一人でも多くの心優しい方が犬や動物と一緒に仕事をしていただきたいなと感じています。

■この記事を見た人はこんな記事も見ています!

犬の寿命について 大切な家族の一生

*********************

■わんちゃんホンポ

わんちゃんホンポは、ドッグオーナーさんとその愛犬自身の生活環境がより良く素敵なものになることを目指し、様々なおすすめ情報やツールを提供しています。

<ライター情報>
ウルフ・バロン

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加