コムドットの炎上騒動にコレコレ氏&へずまりゅう「迷惑かけるな」と糾弾

コムドットの炎上騒動にコレコレ氏&へずまりゅう「迷惑かけるな」と糾弾

  • 東スポWeb
  • 更新日:2021/09/16
No image

5人組ユーチューバー「コムドット」

告発系ユーチューバーのコレコレ氏が15日、生配信で人気5人組ユーチューバー「コムドット」の炎上騒動を取り上げた。元迷惑系ユーチューバーのへずまりゅうも参戦し、コムドットにお灸を据えた。

コムドットは今月6日深夜、コンビニの駐車場で騒いだとして、警察が駆け付けていたことが写真週刊誌で報じられた。これにコムドットは「パーティーや夜会のようなことはしていない」「警察が来たのはヤンキーがコールしたから」と釈明し、騒動になったことには謝罪していた。

ところが、コレコレ氏はこの釈明に疑問を呈す。騒動があったコンビニ近隣の住民からの情報提供として、コムドットは以前から同店に限らず、周辺のコンビニ店舗で騒ぎを起こしており、迷惑がられていたというのだ。

コムドットは今年3月や6月にもマスクなし会食や大人数でのパーティー開催で炎上し、謝罪に追い込まれていた。コムドットの迷惑行為を問題視するコレコレ氏が、ビデオ通話でつないだ先は、〝元祖迷惑系〟のへずまりゅうだ。

へずまは「おい、コムドット、お前らマスクつけろ! 反省しろ! 人に迷惑を掛けるな!」とまくしたてた。へずまはコムドットの騒動後にツイッターで「ユーチューブの印象を下げんなや」と怒りを表明していた。

へずまは「お前が言うな」「ブーメラン」と言われるのを覚悟のうえで、コムドットのファン、通称コムレンジャーにも問題があると指摘する。

コムレンジャーから誹謗中傷や殺害予告も受けたとして、「コレコレさんが違ったこと言ったらリスナーさんが違うとか教えてくれるが、コムドットのレンジャーは擁護して、何も言わない。だから(コムドットは)成長しない。売れたとしてもこれ以上伸びない」とバッサリ。

「自分はわかったうえで迷惑をかけちょった。売れるためにわざと迷惑をかけちょったが、コムドットはわかっていない。反省もせずにまた1か月後、半年後、1年後にやらかす。迷惑の自覚がない」とへずまはコムドットをぶった斬った。

東スポWeb

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加