アフリカで一番有名な日本語が「ETCカードが挿入されていません」というのは本当か? ケニアのタクシー運転手に聞いてみた! カンバ通信:第66回

アフリカで一番有名な日本語が「ETCカードが挿入されていません」というのは本当か? ケニアのタクシー運転手に聞いてみた! カンバ通信:第66回

  • ロケットニュース24
  • 更新日:2021/02/24
No image

ジャンボ! 今回はリクエストボックスに届いた読者様からの質問に答えたいと思う。質問主は「かっきー1995」さんで、その内容は……

「チャオスさんへの質問です。以下のツイッターの話が本当か聞いていただきたいのですが。」

No image

ハーッハッハ! これな(笑) 面白い!! ていうか、愛車が日本の中古車であるタクシー運転手のオレは、この言葉を毎日聞いてるぞ。それもエンジンをかけるたびに、だ。

んで、言葉の意味はわからないが、これが日本語であることは認識していた。なにせ日本車に組み込まれている機械からの音声だからな。

ちなみにオレは この音声を「安全のため、シートベルトをしめてください」みたいな意味だと思っていたんだが……違うんだな! いま初めて意味を知ったよ!!

さて、質問にある「アフリカで一番有名な日本語」であるかどうか……の答えだが、ある意味では、そうかもしれん。だってオレ、この音声しか日本語を知らないし(笑)

しかしながら、この音声を聞いたことあるのは日本車のオーナー、または日本から来た乗用車に乗ったことのある人だけなので、もしかしたら他の日本語の方が有名……みたいな可能性も捨てきれず。テリヤキとか。アフリカも広いし。

でもまあ、日本からの車が多いケニアにおいては、この日本語を、意味もわからず、毎日エンジンを始動するたびに聞いている人が大勢いるのも事実。なので、あながちウソではない。面白い質問ありがとう! てな感じでクワヘリ〜!!

参考リンク:Twitter@kobefs, used with permission.
執筆:チャオス(カンバ族)
超訳:GO羽鳥
Photo:RocketNews24.

« 前回へ|第1回から読む|次回へ »

▼こちらがバズったツイートだ!

アフリカで一番有名な日本語
「ETCカードが挿入されていません。」
— kobefs@パソコンの人☆彡 (@kobefs)
February 20, 2021
from Twitter

▼ケニアにおける日本の中古車事情はこちら!

日本の中古車はケニアだといくらで売られている? 走行距離4万kmトヨタ「ラウム」の場合 / カンバ通信:第24回

▼なんか質問あったらリクエストボックスから気軽に送ってきてね!

動画・画像が表示されていないときはこちらから

チャオス

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加