関東以西の暖かさは明日まで 再び冬物の出番あり

関東以西の暖かさは明日まで 再び冬物の出番あり

  • ウェザーニュース
  • 更新日:2021/02/21

2021/02/21 17:12 ウェザーニュース

今日の西日本から関東にかけては、季節外れの初夏の陽気となりました。この暖かさは明日までで、週の中頃からは冬の寒さの戻る所が多くなります。

23日(火)から再び寒気が優勢に

No image

23日(火)の予想天気図

23日(火)の日本付近は冬型の気圧配置となります。上空1500mで-6℃以下の寒気が北日本から北陸付近を覆う予想です。先日ほどの強い寒気ではないものの、関東以西の気温も下がる所が多くなります。

週の後半は本州の南の海上を低気圧や前線が通過するため、北からの冷たい空気が入り込みやすく、ここ数日のように気温が上がることはない見込みです。

東京は最高気温が一桁の日も

No image

予想最高気温

特に25日(木)から26日(金)にかけては曇りや雨となる所が多く、日差しがないためより寒く感じられます。東京は最高気温が一桁の9℃、大阪や福岡も10℃前後までしか上がらない予想です。

昨日や今日の昼間は上着無しで過ごせるくらいの陽気でしたが、一転して冬物の防寒具が必要なほどの寒さが戻ってきます。気温の変化が非常に大きく、体調を崩しやすくなりますので、十分に注意をしてください。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加