新潟の天気<お空にタッチ>1/15・16 気温上昇 雪どけによる落雪・雪崩などに注意!

新潟の天気<お空にタッチ>1/15・16 気温上昇 雪どけによる落雪・雪崩などに注意!

  • 新潟ニュースNST
  • 更新日:2022/01/14
No image

NST新潟総合テレビ

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

清水祥太気象予報士がお伝えする新潟の天気<お空にタッチ>

11日から続いた雪もそろそろ弱まってきていますが、上・中越を中心に積雪が増えました。11日正午時点と14日正午を比べると、倍近く降り積もった所もあるという状況です。

そんななか、すでに次の寒気が予想されています。

寒気は週末いったん抜けていくのですが、18日(火)ごろから再び流れ込んでくる予想。来週も大雪となるおそれがあります。

今のうちに雪下ろしや除雪などしておくと安心です。ただ除雪の際はなるべく2人以上で行い、事故には注意してください。

【15日(土)・16日(日)の天気】

15日午前中にかけて、山沿いで雪が降る可能性がありますが、降っても弱い予想。積雪が増えるほどではなさそうです。

その後、16日の昼頃にかけては曇りや晴れの天気となる見込みです。ただ、午後から日本海を低気圧が通過する予想で、平地で雨・山沿いで雪が降るでしょう。雷を伴いやすいので、落雷などにも注意してください。

そして、この低気圧に向かい、暖かい空気が流れ込むため、気温にも変化があります。

予想最高気温を見ると、14日は3℃以下だった最高気温が急に高くなります。朝はまだまだ冷え込みますが、日中は比較的寒さが緩みそうです。

ただし、そうなるとやはり雪がとけやすくなるので、雪どけによる災害に注意が必要です。

【15日・16日のポイント】

雪どけによる落雪や雪崩・土砂災害にお気を付けください。

去年、糸魚川で地滑りが発生しましたが、今回の雪ですでに上・中越で土の中の水分量が多くなっています。崖や急傾斜地の近くにお住まいの方は注意してください。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加