【POG】ポーラライツ 中距離適性ある母系に期待 宮田師「操縦性いい」

【POG】ポーラライツ 中距離適性ある母系に期待 宮田師「操縦性いい」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2022/09/23
No image

V発進を目指すポーラライツ

「新馬戦」(25日、中山)

好調の新種牡馬サトノクラウン産駒から、楽しみな好素材が初陣を迎える。ポーラライツ(牡、美浦・宮田)が日曜中山5R(芝2000メートル)にスタンバイ。1週前は実戦でもコンビを組む川田を背に、美浦Wで6F83秒6-37秒6-11秒8をマークした。

宮田師は「操縦性はいいし、動きも及第点。先々はマイル寄りになるかもしれませんが、中距離に適性のある母系なので二千で始動します」と、クラシックにつながるV発進を期待した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加