パーソナル空間を確保して三密回避、上島珈琲店虎ノ門店

パーソナル空間を確保して三密回避、上島珈琲店虎ノ門店

  • 日本食糧新聞電子版
  • 更新日:2021/02/23

UCCグループで外食事業を担当するユーシーシーフードサービスシステムズ(UFS)は、主力業態の「上島珈琲店」の141店舗目となる「上島珈琲店 虎ノ門店」(東京都港区西新橋1-7-14、京阪神虎ノ門ビル1階)を先月オープンした。コロナ禍においても安心して利用できるように、自然と三密が回避できる工夫を施している。同店限定のフードメニューをラインアップするなど、ラウンジのような上質で洗練された空間を提供し、虎ノ門をゆったりと快適に過ごす提案を行う。

1月27日にオープニングプレビューを開催した「上島珈琲店 虎ノ門店」は、ビジネス街の虎ノ門において気軽に立ち寄れるカフェやビジネスカフェとしても利用できるように、店内に三つのエリア「ライトカフェゾーン」(18席)、「ラウンジゾーン」(24席)、「コワーキングゾーン」(22席)を設けている。

No image

仕事に集中できる「半個室ブース」席

「ラウンジゾーン」や「コワーキングゾーン」では、仕事に集中できる半個室ブース席や、段差をつけることでトレーを置いても書類やパソコンがぬれない工夫を施した席、ゆったり広めのソファー席などを用意している。

同店の特徴となるのがウィズコロナへの対応だ。従来よりもゆったりとした空間設計に加え、「一人席をメーンとして配置し、飛沫(ひまつ)拡散を回避」「対面での会話を避けるため、席の配置を横並びにレイアウト」するなどパーソナル空間を確保し、店舗を利用する客同士の目線ができるだけ合わないような席配置を実現している。「従来よりも換気循環できるような配慮」や「スニーズガード(飛沫ガード)の設置」も行っている。

No image

上島珈琲店 虎ノ門店

また、豊富なフードメニューも特徴だ。自家製コーヒーゼリーにオリジナルのミルク珈琲アイスと、ミルク珈琲マカロンを使用したコーヒー好きのための「上島珈琲店」初のパフェ「職人のこだわり珈琲パフェ」や、隠し味に濃厚なネルドリップコーヒーを使用した「上島珈琲店のビーフカレー」など、同店舗限定のフードメニューをラインアップ。「上島珈琲店」こだわりの本格的なネルドリップコーヒーや独自の「ミルク珈琲」、黒ビールのような見た目の「アイスブリュードコーヒー」などのドリンクメニューももちろん楽しめる。

投稿パーソナル空間を確保して三密回避、上島珈琲店虎ノ門店日本食糧新聞電子版に最初に表示されました。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加