ネイマール、因縁マルセイユMFに「雑コラで人面犬」にされる

ネイマール、因縁マルセイユMFに「雑コラで人面犬」にされる

  • Qoly
  • 更新日:2020/09/15
No image

PSG対マルセイユの宿敵ダービーは終了直前に5人が退場する荒れた展開となった。

ネイマールは相手DFアルバロ・ゴンサレスから人種差別を受けたと主張している。ネイマールはマルセイユの10番を背負うディミトリ・パイェットともいがみ合いになった。

そのパイェットは先日もSNS上でPSGを小馬鹿にしていたのだが、またやったと話題になっている。その雑コラージュ画像がこちら。

動画を見たい場合はここをタップ!

アルバロ・ゴンサレスに抱かれる犬の顔がネイマールに…。

【関連記事】「有名サッカー選手がチームメイトとガチ喧嘩になった5つの事件」

これは夏にヒットしたマルセイユのラッパーが歌う「Bande organisée」(上記動画)が元ネタだそう。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加