はやぶさ2が持ち帰った試料はどう分配する? 12月下旬にも取り出しを開始へ

はやぶさ2が持ち帰った試料はどう分配する? 12月下旬にも取り出しを開始へ

  • マイナビニュース
  • 更新日:2020/11/20

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は11月16日、小惑星探査機「はやぶさ2」に関するオンライン記者説明会を開催し、カプセル回収後のキュレーション作業について、計画の概要を明らかにした。カプセル内の試料の取り出しは、12月下旬にも開始する予定。どのくらいの量が入っているのか、今から気になるところだ。はやぶさ2の地球帰還がいよいよ目前に、カプセル分離/回収の準備状況は?
“超特急便”でウーメラから日本へ

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加