イングランド協会、欧州スーパーリーグ創設メンバー6クラブの調査開始

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/05/04

イングランド・サッカー協会(FA)が、頓挫した欧州スーパーリーグ(SL)の創設メンバーに加わった同国6クラブに対し、正式に調査を開始した。

FAの広報担当者が3日「先週、我々は欧州SLの創設と、6クラブがどう関わったかについて調査を開始しました。クラブに対し欧州SLについての情報と、それに関わった証拠を提出するよう求めました。それらが集まりしだい、適切な対応を取ることになります」と説明した。

またプレミアリーグは、新たな「オーナー憲章」を導入。新リーグの創設などを防止し、違反した場合には制裁などが科せられる内容になっている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加