「急に会社をクビになり、全部が嫌になった私。障害児の息子を連れて東京に出ると、見知らぬおばさんが電車で...」(愛知県・30代女性)

「急に会社をクビになり、全部が嫌になった私。障害児の息子を連れて東京に出ると、見知らぬおばさんが電車で...」(愛知県・30代女性)

  • Jタウンネット
  • 更新日:2023/01/25

シリーズ読者投稿~あの時、あなたに出会えなければ~ 投稿者:Mさん(愛知県・30代女性)

その日、Mさんは障害のある4歳の息子を連れて、東京に遊びに行った。

前日に会社を解雇され、何もかもが嫌になっていたのだという。

そんな彼女に、電車や街で出会った人々が......。

No image

遊びに行った東京での出来事(画像はイメージ)

<Mさんの体験談>

ある日突然、会社をクビになりました。理不尽な理由でした。

全てが嫌になってしまった私は、障害のある息子を連れて、電車で東京に遊びに行くことにしました。

電車の中や、お土産屋の前で...

息子は4歳で、電車が大好き。初めての山手線で喜んでいました。

そんな息子に見知らぬおばちゃんが席を譲ってくれて、

「かわいい子だね。いい子だね!」

と褒めてくださいました。涙が出るほど嬉しかったのを覚えています。

No image

山手線の電車内で...(画像はPhotoACより)

また、帰るときには、東京駅のお土産屋の前にいた私たちに旅行帰りのおばあちゃんが

「なんで東京へ来たの?」

と声をかけてくれました。「昨日突然会社をクビになり、なにもかも嫌で東京へ遊びに来ました」と答えると、彼女は

「この子見てるからあなたは買い物しておいで」

と言ってくれたのです。

彼女の言葉に...

ですが、私は「うちの子は障害児で、ご迷惑をかけるかもしれないので」と辞退しました。するとおばあちゃんは、

「こんないい子いないよ!子育て、頑張ってるんだね。この子のためにこれからも頑張ってね!」

と励ましてくれたのです。

No image

おばあちゃんが励ましてくれて...(画像はイメージ)

今でも思い出すと涙が出ます。

あのときのおばちゃん、おばあちゃん、本当にありがとうございました。

今は就職して子供と遊びまくっています!また東京へ遊びに行きたい!!

「忘れられない旅先での思い出」教えて!

Jタウンネットでは読者の皆さんが経験した「旅先いい話」を募集している。

読者投稿フォームもしくは公式ツイッター(@jtown_net)のダイレクトメッセージ、メール(toko[@]j-town.net、[@]を@に変えてお送りください)から、旅行した時期・場所、具体的な内容(旅行でどんなことがあったか、500文字程度~)、あなたの住んでいる都道府県、年齢(20代、30代など大まかで結構です)、性別を明記してお送りください。秘密は厳守いたします。

(※本コラムでは、プライバシー配慮などのため、いただいた体験談を編集して掲載しています。あらかじめご了承ください)

J-CASTニュース

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加