国内で新たに2万5742人が感染、過去2番目 10府県で最多

国内で新たに2万5742人が感染、過去2番目 10府県で最多

  • 朝日新聞デジタル
  • 更新日:2022/01/16
No image

"国内で判明した感染者"

新型コロナウイルスの国内感染者は15日午後7時現在、2万5742人が確認された。これまで1日あたりの最多だった昨年8月20日の2万5990人に次いで、過去2番目の多さとなった。死者は6人増えた。国内で初めて感染者が確認されて15日で2年となったが、各地で「第6波」による感染拡大が続いている。

オミクロン株、いま分かっていること 重症度やワクチン効果を解説

大阪府(3692人)、兵庫県(1191人)、広島県(1212人)、沖縄県(1829人)など、西日本を中心に10府県で1日あたりの感染者数が過去最多を更新した。東京都は4561人だった。厚生労働省によると、全国の重症者は233人となった。

静岡市は15日、12日に死亡を発表した同市の高齢男性が、新型コロナの変異株「オミクロン株」に感染していたと発表した。男性には重い基礎疾患があったといい、市は死因について「基礎疾患の悪化が考えられる」としている。千葉県でも、死亡した90代女性のオミクロン株感染を確認。県によると、女性の主な死因は別の病気という。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加