平均41歳の読売テレビ「す・またん」新MC陣、鮮烈!?アイドル風ショット公開

平均41歳の読売テレビ「す・またん」新MC陣、鮮烈!?アイドル風ショット公開

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2020/09/17
No image

アイドル雑誌のイメージで撮影された読売テレビ「す・またん」の新MC陣(上段左から野村明大、森たけし、立田恭三、下段左から虎谷温子、中村秀香の各アナウンサー)

読売テレビ「朝生ワイドす・またん!」の17日の生放送内で、リニューアルされる28日からのメインMC陣5人による“80年代アイドル風”番組ビジュアルが公開された。

元同局でフリーの森たけしアナウンサー(60)、野村明大アナ(48)、虎谷温子アナ(37)に加え、立田恭三アナ(35)と中村秀香アナ(25)が加わり、平均年齢は41歳。それでも、『いつまでも若々しく、ポップに楽しい番組』を目指して撮影された。

最高齢の森アナは「雰囲気は昔の『明星』的な?私なんか、メガネかけてないから『す・またん!に本木雅弘さんが出てる!』と思われたらどうしよう。これからはモックンと呼んでください」と自信満々!?

虎谷アナは「全員既婚者なんですけど…。撮られているときはまだ良かったんですが、完成品をみるとなんとも違和感が…。でもすごくポップないいポスターだと思います!缶バッジとか、缶ペンケースとか、このビジュアルを生かしたレトロなグッズも作りたいですね!」とどん欲だった。

野村アナは「あんな恥ずかしい格好をよくぞ仕上げていただいたなと。プロの仕事ですね。どういう層を開拓しようとしているのかわからないですが…メガネは森さんとの争奪戦で勝ち取りました」とコメントした。

立田アナは「出てますね~、出ちゃってますね~昭和の感じが!皆さん、似合い過ぎていて、撮影中も笑ってばかりいました。個人的に好きなポイントは、明大さんの白メガネ!生放送でもあのメガネ使ってくれないかなぁ?きっとニュースが耳に入ってこなくなるでしょうねぇ…」と野村アナが気になる様子。

最年少の中村アナは「こんなポスター、見たことないです。昭和を知らないんで、そもそもこれが昭和テイストで合っているかわからないですけど。センターの森さんが、一番年齢がいっているのが笑えます。朝番組のポスターと気づいてもらえるか心配です。よーく隅々まで見てください」と“昭和風”にピンと来ていなかった。

新ビジュアルは9月27日からJR大阪駅環状線看板、大阪メトロ梅田メトロビジョンなどで随時展開される。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加