【秋華賞】マルターズディオサ 三冠最後のチャンスに気合 手塚師「実力は遜色ない」

【秋華賞】マルターズディオサ 三冠最後のチャンスに気合 手塚師「実力は遜色ない」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2020/10/18
No image

マルターズディオサ

「秋華賞・G1」(18日、京都)

紫苑Sで鮮やかな復活劇を見せたマルターズディオサ。春のG1は馬体を減らし続けて本来の力を発揮できなかったが、夏場の休養が功を奏した。

手塚師は「トライアルを2つ勝っていて、実力自体はG1でも遜色ない。三冠最後のチャンスなので」と気合が入る。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加