いわさき白露シニアゴルフトーナメント 鹿児島・指宿で開幕 賞金王争いも注目

いわさき白露シニアゴルフトーナメント 鹿児島・指宿で開幕 賞金王争いも注目

  • KTSニュース
  • 更新日:2021/11/25
No image

鹿児島テレビ

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

男子プロゴルフシニアツアーの今季最終戦、いわさき白露シニアゴルフトーナメントが25日から指宿市で始まりました。

2021年で9回目となる大会には、50歳以上のシニアプレーヤー72人が出場。賞金総額6000万円、優勝賞金1200万円をかけていぶし銀のプレーを展開しています。

今年は、現在賞金ランキング1位の篠崎紀夫選手を追う2位から5位の選手も、この大会で優勝すれば賞金王となる可能性があり、例年以上に優勝争いが注目されます。

その賞金王を争う選手たちですが、初日は篠崎選手がトップと2打差の3アンダーにつけた一方、賞金ランキング2位の細川和彦選手がイーブンなど、ほかの選手はやや出遅れています。

大会は27日まで鹿児島県指宿市のいぶすきゴルフクラブ開聞コースで行われます。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加