複の年間最終ランク1位が決定

複の年間最終ランク1位が決定

  • tennis365
  • 更新日:2020/11/22
No image

(左から)パビッチとソアレス : 画像提供 ゲッティイメージズ

男子プロテニス協会のATPは21日に公式サイトで、M・パビッチ(クロアチア)/B・ソアレス(ブラジル)組が年間最終世界ランク1位に輝いたと発表した。

>>ティームvsメドベージェフ 1ポイント速報<<

>>HEAD新作ラジカル”プロトタイプ”の試打会に潜入<<

パビッチ/ ソアレス組は現在開催されている最終戦のNitto ATPファイナルズ(イギリス/ロンドン、室内ハード)に第1シードで出場するも、予選ラウンドロビンで敗退していた。

同日の準決勝で第7シードのJ・メルツァー(オーストリア)/E・ロジェ=ヴァセラン(フランス)組が第2シードのR・ラム(アメリカ)/ J・ソールズベリー(イギリス)組を破ったことにより、パビッチ/ ソアレス組が年間最終世界ランクで1位になることが決定した。

公式サイトでソアレスは「1位で終えられることはとても特別だ。僕たちがこの1年どれほどよかったかがわかる。とても安定していて、大きなトーナメントを勝ってきた証拠だ」と喜びを表した。

パビッチは「僕とソアレスの関係がとてもうれしいよ。大きなことを達成できた」と語った。

22日には最終戦の決勝で、メルツァー/ E・ロジェ=ヴァセラン組と第5シードのW・クールハフ(オランダ)/ N・メクティッチ(クロアチア)組が優勝をかけて顔を合わせる。

[PR]「男子テニス Nitto ATPファイナルズ」11/15(日)〜11/22(日)WOWOWメンバーズオンデマンド限定ライブ配信!

■詳細・配信スケジュールはこちら>

No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加