【浜松オート・特別GIプレミアムC】復活の兆し見せる金子大輔が今節初白星で準決進出

【浜松オート・特別GIプレミアムC】復活の兆し見せる金子大輔が今節初白星で準決進出

  • 東スポWEB
  • 更新日:2022/09/23

浜松オートの特別GI「共同通信社杯プレミアムカップ」は23日の3日目、準々決勝戦を行い、その6Rでは金子大輔(42=浜松)が今節初勝利を挙げた。好スタートを決めまくり攻勢で2番手へ。2周回で先頭に立つ速攻劇で快勝した。準々決勝戦の1着選手は無条件で準決勝戦進出となるが、それを知らなかったようで「これで得点はボーダーですか?」と〝逆取材〟。無事ベスト32に進めることを知り「勝ち上がりを知らなくて…」と笑った。

「雨は雨セッティングにしただけ。雨は問題ない」と湿走路での走りに納得している。問題は良走路。今節は初日6着、2日目5着と結果が出ていないが「晴れもセッティングは大幅に変えて、2日目の夕練でフィーリングはいい方に変わってくれた感じがする」と良化気配だ。

スタートも「2日目のレース後に五所(淳)さんにミッションを見てもらい、感じは良くなっている」と感触はいい。

今年の夏は優出できず苦戦したが、ここにきて復活の兆し。準決勝戦もスタートで飛び出し、再度の速攻勝負で優出なるか、注目だ。

東スポWeb

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加