肌触りにうっとり♡ 「NOWHAW」の 寝心地がよくなる極上パジャマ

肌触りにうっとり♡ 「NOWHAW」の 寝心地がよくなる極上パジャマ

  • CREA WEB
  • 更新日:2020/08/02

本格的な夏は、寝苦しかったりエアコンで寒かったりと、思うように眠れないことも。そんなとき、環境を整えるひとつとしてパジャマを変えてみては。

人気スタイリストの長谷川 綾さんがおすすめするのは、パジャマブランド「NOWHAW」。肌触りなど追求し、寝心地重視の快眠パジャマをプロデュース。なかには部屋着にぴったりなものも! そんな“一日中着ていたくなる”贅沢なアイテムを厳選していただきました。

パジャマの枠を超えた 優秀ウエア「NOWHAW」

No image

日本人夫婦のデザイナーが手掛けるパジャマブランド「NOWHAW(ノウハウ)」。

新書版サイズの本が入る大きめのポケットを設けたトップスや、前後を気にせず穿けるパンツを誕生させるなど、便利な機能をあしらったユニークなパジャマで大人気だ。

「寝心地を最優先に考える『NOWHAW』のパジャマ生地は、一度着たらやみつきになるほどの心地よさなんです。

同じシリーズに、シャツやTシャツ、ワンピース、長袖or半袖など、バラエティに富んだデザイン展開があるのも魅力。ぜひ、ご自身のライフスタイルに合わせてセレクトしていただきたいです」(長谷川さん)

今回は、注目の4タイプをピックアップ!

#01 ふっくらと柔らかな 綿シルクに頬ずり

No image

“nancy” op pajama 各30,000円、レディースはフリーサイズ展開。“night cap” 各3,000円、フリーサイズで展開。

No image

“day” pajama 各30,000円。3サイズで展開。

綿シルクによるしなやかなタッチと、軽やかな風合いが特徴のビエラ織りの生地シリーズ。上品ななめらかさと、ふわっとした優しい着心地で、いつもよりスッと深い眠りにつけそう。

肩幅、身幅、アームホールが広めなので、体形を選ばずにゆったりと着ることができる。

#02 大胆なマルチストライプ柄が涼やか

No image

左:“nancy” pajama 23,000円、ユニセックスの2サイズを展開。右:“nancy” op pajama 20,000円、レディースはフリーサイズで展開。

No image

“zen” op pajama 各19.000円、レディースのフリーサイズで展開。“night cap” 各3,000円、フリーサイズ展開。

3種類のストライプ柄を贅沢にアレンジした、爽やかなデザイン。自然なストレッチがあり、シワになりにくい特徴も。

通気性抜群のパナマ組織が使われているので、暑苦しい日も快適に過ごせる。どのタイプも両サイドに大きめのポケット付き!

スクエアネックオープンカラーが特徴の“nancy(ナンシー)”や、座禅をする際に着用することをイメージした、深めのVネックのプルオーバー“zen(ゼン)”のほか、「NOWHAW」を代表するブレザージャケットデザインの定番モデル”day(デイ)”などをラインナップ。

#03 デニムのゴワゴワ感は 一切ありません!

No image
No image

左:“kung-fu” pajama 22,000円、2サイズ展開。“night cap” 3,000円、フリーサイズ。右:“day” pajama 22,000円、3サイズ展開。

これがデニム? と思わず言ってしまいそうなほど柔らかな布地は、岡山県倉敷の老舗デニム工場で生まれたもの。その心地よさから“ベビーデニム”と呼ばれる。

吸水性に優れ、毎日の洗濯にも耐えられる丈夫さも併せ持った、いいこと尽くしのテキスタイルなのだ。

「硬そうなデニム生地に見えますが、全くそんなことなし!

このしなやかさにはめったにお目にかかれません。そして、しっかりとした頼れる生地感なので、そのままお出かけできるのもおすすめです。ジャケットはボトムスを変えれば、れっきとしたオシャレ着として活躍。

パジャマで差をつけられるスタイルといったら、コレです」

ジャケット、パンツともに、自分好みの長さに折り返せば、白の裏地がアクセントに。

#04 見るからに気持ちよさそうな ソフトタッチ感が◎

No image

上:Twilight “V neck” S/S tee 各9,000円、レディースはフリーサイズ展開。下:Twilight “W face” lady's shorts 各12,000円、フリーサイズ展開。

No image

上:Twilight “w face” cardigan 各20,000円。下:Twilight “w face” long pants 各20,000円。ともにユニセックスでフリーサイズ展開。

素材にこだわった肌着とルームウエアのライン“Twilight”シリーズ。オーガニックコットンを100%使用した天竺生地は、適度な伸縮性でほど良く体にフィットする。

右後ろ内側に隠しポケットが付いたVネックのTシャツや、ダブルフェイスで仕立てたシンプルパンツ、冷房の効いた部屋でサッと羽織れるカーディガンなどが用意されている。

どれも魅力的な「NOWHAW」のパジャマ。実は蓄光プリントのブランドタグが光ったり、プライスタグは外してそのままコースターとして使えたりと、遊び心もたっぷり。

ぜひ、一度お試しを!

NOWHAW

電話番号 03-6427-1485
https://www.nowhaw.com/

長谷川 綾(はせがわ あや)

スタイリスト大沼こずえ氏に師事。2018年に独立。数々の女優やタレントのスタイリングを手掛けるほか、女性誌でも活躍。遊び心の効いたコーディネイトに定評がある。プライベートでは、“ヒール靴”が再燃! 最近の買い物は、ひと目惚れした「TSURU by Mariko Oikawa」の7センチヒールのサンダル。大食いYouTuberの動画にハマり、“三年食太郎”さんにぞっこん。炭酸水にいろいろなフルーツを入れたデトックスウォーターを毎朝飲むのが習慣。

文=古澤朋美
スタイリング=長谷川 綾

古澤朋美

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加