貴景勝が豊昇龍を首位から引きずり下ろす 14日目は同じ3敗の王鵬と「集中してやります」/九州場所

貴景勝が豊昇龍を首位から引きずり下ろす 14日目は同じ3敗の王鵬と「集中してやります」/九州場所

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2022/11/25
No image

豊昇龍(右)を押し出した貴景勝(撮影・安部光翁)

大相撲九州場所13日目(25日、福岡国際センター)大関貴景勝(26)が1差で追っていた豊昇龍を首位から引きずり下ろし、逆転優勝へ執念を見せた。立ち合いから激しく当たってまわしを取らせず、休むことなく攻めて押し出した。

高安が2敗で単独首位に。14日目は3敗で並ぶ22歳、王鵬の挑戦を受ける。「しっかり準備して一生懸命、集中してやります」。初顔合わせとなる埼玉栄高の3学年下の後輩に、先輩の貫禄を見せつける。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加