銀座の名時計店スタッフが推す、究極の2本とは?

銀座の名時計店スタッフが推す、究極の2本とは?

  • MEN'S EX
  • 更新日:2022/09/25

時計店の名物スタッフが語る【一生大定番時計】

No image

アワーグラス銀座店 アシスタント ブティックマネージャー
清水正承さん
WOSTEP認定時計師。超複雑機構の時計や希少なもの、技巧を凝らしたモデル等を数多く取り扱い、接客歴は12年以上。

[for DRESS] パテック フィリップ 6119

No image

手巻き。径39mm。18KRGケース。アリゲーターストラップ。389万4000円

「パテック フィリップを代表するシンプルなドレスウォッチの王道モデル。クル・ド・パリ装飾が施されたベゼルにより、伝統的なスタイルを踏襲しつつもどことなくモダンな雰囲気に。新型手巻きキャリバーを搭載した同社ドレスモデルの新たな定番といえるでしょう」(清水さん)。

[for CASUAL] ヴァシュロン・コンスタンタン オーヴァーシーズ オートマティック

No image

自動巻き。径41mm。SSケース&ブレスレット。292万6000円

「いまや絶大な人気を博すラグジュアリースポーツの大定番。このブランドとしては希少なSS製のケースにブレスレットを合わせ、程よくスポーティな雰囲気を漂わせます。ラバー&レザーのインターチェンジャブルストラップが付属し、自由に付け替えが楽しめるのも魅力です」(清水さん)。

清水正承さんが個人的に愛用する時計

No image

PATEK PHILIPPE(パテック フィリップ) 年次カレンダー 5396

「実用コンプリケーションの年次カレンダー機構を搭載した1本。動き続けていれば年1度の日付調整で済み、実際、私も約10年ほぼ毎日着けている愛用モデルです」(清水さん)。

自動巻き。径38.5mm。18KRG ケース。アリゲーターストラップ。702万9000円

※表示価格は税込み
[MEN’S EX Autumn 2022の記事を再構成](スタッフクレジットは本誌に記載)

n-minami

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加