日向坂46金村美玖「一生の記念になる」念願の初表紙に! はかなくも強い視線で『bis』登場、増刊号表紙はキンプリ髙橋海人

日向坂46金村美玖「一生の記念になる」念願の初表紙に! はかなくも強い視線で『bis』登場、増刊号表紙はキンプリ髙橋海人

  • リアルライブ
  • 更新日:2022/11/26
No image

『bis』1月号⒞光文社

日向坂46の金村美玖が、12月1日発売の『bis』(光文社) 1月号の表紙に初登場する。

>>全ての画像を見る<<

金村は、2017年8月に開催された『けやき坂46 追加メンバーオーディション』に合格し、アイドルデビュー。自然体な笑顔と情熱的なパフォーマンスで人気を集めている。アイドル活動以外にも、2020年10月に同誌のレギュラーモデルに就任するなど、多方面で活躍。今年の12月20日には、北海道、京都、和歌山、鹿児島の4道府県で撮影した自身初となる写真集『羅針盤』(同)発売も決定している。

今回、同誌のレギュラーモデルとして毎号に登場している金村がカバーに初登場。同号では“HOLIDAY”をテーマに、冬のホワイトとシャーベットカラーのファッションを着こなしている。他にも、ホリディの思い出や20代の抱負、写真集の撮影時のエピソードなど、盛りだくさんの内容に。

テーマについて金村は「私は普段からブルー系の服が大好きなんですよ。水色やミント色など、どうしてもブルー系の服を買ってしまう傾向があるので、今回はそういう衣装がたくさんあって、とてもうれしかったです」とコメント。

また、初表紙については「bisの初表紙を飾れて本当にうれしいです。とても透明感があってすごく可愛い表紙になっています。表紙を飾るということは本当にすごいことだと思っていますし、ファンの方も皆さんおめでとうって祝ってくれて。私にとって一生の記念になる号なので、たくさんの方に見ていただけたらうれしいです」と喜びを明かしている。

発売に先駆け、表紙カットが解禁。白ニットに白い帽子をかぶった、儚い雰囲気が印象的だ。また、同号の増刊表紙には、来年5月22日にグループから岸優太、平野紫耀、神宮寺勇太の3人が脱退し、翌23日からは2人体制で活動することを発表したKing & Princeの髙橋海人が登場する。

同号をセブンネットショッピングで購入すると、金村のポストカード(全3種)がランダムで1枚付いてくる特典も。また、紀伊國屋書店新潟店ではNGT48本間日陽、HMV&BOOKSでは女優の小宮有紗、星野書店近鉄パッセ店ではSKE48の中野愛理の生写真が付いてくる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加