「日本食品化工」元社員が3億円超着服で懲戒解雇 金庫から現金を無断で持ち出す(静岡・富士市)

「日本食品化工」元社員が3億円超着服で懲戒解雇 金庫から現金を無断で持ち出す(静岡・富士市)

  • 静岡第一テレビ
  • 更新日:2022/11/25
No image

静岡県富士市の大手食品素材メーカーの管理職だった元社員が会社の資金3億円以上を着服していたとして懲戒解雇となった。

富士市の大手食品素材メーカーの管理職だった元社員が会社の資金3億円以上を着服していたとして懲戒解雇となった。

「日本食品化工」によると懲戒解雇となったのは富士本社の経理部門で管理職をしていた元社員。元社員は2022年8月までの約10年間、金庫から現金を無断で持ち出すなど3億800万円を着服した。2022年8月の社内調査で複数の社員から指摘があり明らかになった。

元社員は、着服を認めていて、ほぼ全額を私的に使っていたという。日本食品化工は「再発防止策を早急に実行し、信頼回復に努めめる」とコメントしている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加