日本ハム・五十幡亮汰が契約更改 ダウン提示でサイン オフは広島・秋山に弟子入り「開幕戦にスタメンで」

日本ハム・五十幡亮汰が契約更改 ダウン提示でサイン オフは広島・秋山に弟子入り「開幕戦にスタメンで」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2022/11/25
No image

日本ハム・五十幡亮汰

日本ハム・五十幡亮汰外野手(23)が25日、札幌市内の球団事務所で契約更改交渉を行い、今季年俸1150万円からダウン提示を受け、サインした(金額は推定)。

「悔しさが一番。今後生かせるかどうかは自分次第だと思う。けがしてよかったなと思えるようにしていくために頑張っていきたい」

2年目の今季は4月に腰椎椎間板ヘルニア摘出術を受けたこともあり、6試合出場にとどまった。オフは広島・秋山らの合同自主トレに参加することも明かし「得られるものがあると思う。自分に期待してやっていきたい」と力を込めた。

新球場で迎える来季に向けては「レギュラーを勝ち取りたい。開幕戦にスタメンとして名を連ねられるようにしたい」と気合を入れた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加