第4波で業務逼迫 大阪市保健所長「システムに限界」

第4波で業務逼迫 大阪市保健所長「システムに限界」

  • 産経ニュース
  • 更新日:2021/06/13

インタビューに応じる大阪市保健所の吉田英樹所長=11日、大阪市阿倍野区(南雲都撮影)新型コロナウイルス対策を最前線で担う大阪市保健所の吉田英樹所長が11日、産経新聞の単独インタビューに応じた。感染拡大の「第4波」のピーク時に疫学調査が滞るなど業務が逼迫(ひっぱく)したことから、「パンデミック(世界的大流行)が起こる感染症で、保健所を必ず通す今のシステムには限界がある」と指摘した。感染者の爆発的な増

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加