でんぱ組.incがメンバー倍増で10人体制に コロナ禍におけるアイドル運営の正しい道を示す

でんぱ組.incがメンバー倍増で10人体制に コロナ禍におけるアイドル運営の正しい道を示す

  • 日刊サイゾー
  • 更新日:2021/02/21
No image

女性アイドルグループ「でんぱ組.inc」に5人の新メンバーが加入し。10人体制となった。

でんぱ組.incは2月16日、チームスマイル豊洲PITでコンサート『ウルトラ☆マキシマム☆ポジティブ☆ストーリー!! ~バビュッといくよ未来にね☆~』を開催。この公演をもって成瀬瑛美が卒業し、入れ替わるように愛川こずえ、天沢璃人、小鳩りあ、空野青空、高咲陽菜の5人が新メンバーとして加入し、10人体制となった。

新メンバーは全員でんぱ組.incと同じ「ディアステージ」の所属。天沢璃人は「meme tokyo.」、空野青空は「ARCANA PROJECT」、高咲陽菜は「虹のファンタジスタ」との兼任となる。

「今回の増員は、“事務所内の人事異動”に近いものといえそうです。でんぱ組には、過去に『ベボガ!』(現在は解散)の鹿目凛と『虹のコンキスタドール』の根本凪が兼任という形で加入していますし、今回の動きはある意味想定できたもの。ただ、一気に人数が倍増するというのは驚きでしたが」(音楽業界関係者)

メンバー構成が急に様変わりしたでんぱ組.incだが、ファンからの反発はないのだろうか。

「もちろん受け入れがたいと感じるファンもいるとは思いますが、現在に至るまでメンバーの出入りもそれなりにあり、グループの形も流動的なので、ファンの反発もそこまで大きくはないと思います。それこそ、モーニング娘。のように、メンバーの卒業と加入を繰り返しながら、長く続いていくグループになっていくという決意表明のようにも見える動きなので、むしろ歓迎する声も多いでしょう」(同)

新型コロナウイルスの感染拡大によって、以前のようにライブ活動ができにくくなっている昨今。アイドル業界にとってのダメージも大きく、活動がままならなくなるグループも少なくない。今回のでんぱ組.incの増員について、コロナ禍の影響を感じている関係者もいるようだ。

「ライブの本数も激減しているし、開催できたとしても集客は以前の半分。とにかく今のアイドル業界は売り上げを出すのが難しく、どの運営も火の車ですよ。複数のグループを抱えている事務所なんかは特に大変で、全部のグループをしっかり回すことなんて無理。結局、事務所内で一番人気のあるグループに注力するしかないような状況なんです。ディアステージだって、そうでしょうね。

それならば、でんぱ組.incに加入させることで、いまいる人材を有効活用しようという狙いがあるのではないでしょうか。宙ぶらりんになっているメンバーに仕事を与えつつ、でんぱ組.incという母体を大きくするための策なんだと思います」(レコード会社関係者)

仮に苦肉の策であったとしても、それでグループの未来が広がるのであれば、誰も文句は言わないだろう。コロナ禍でのアイドルグループ運営の方向性としては、最良の選択なのかもしれない。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加