イモトの不思議体験!お腹の子からのメッセージ

イモトの不思議体験!お腹の子からのメッセージ

  • TBSラジオ
  • 更新日:2021/11/25

TBSラジオ「イモトアヤコのすっぴんしゃん」毎週水曜日よる9時30分から放送中!

イモトが、「お腹の赤ちゃんと会話する」不思議体験を報告。イモトが以前からお世話になっていた予約が取れない“あやしい整体”に久々に行ったところ、先生は胎児マッサージとあわせて「お腹の赤ちゃんと会話ができる」という得意技があるという。イモトのお腹の赤ちゃんから母へのメッセージという「オレ、頑張るから!」に爆笑!

イモト:ちょっと前に、寝付きが良くなる絵というのを・・・ちょっとあやしいですけど(笑)知り合いの個展で買って、送られて来て寝室に飾ったんですけど、そんなに寝られてないなという(笑)まだ、買ってからそんなに時間も経ってなかったし、あと言い訳では無いですけど妊娠後期に入りまして単純に寝付きが悪いという症状もあるらしく。でもそれにしてはまだ寝られている方では無いかなという話をしました。

その後、1ヶ月以上が経ちましてどうかという話なんですけど・・・えー、そんなに寝られてないですね(笑)その絵を見てぐっすり寝られるということでは無いんですけど、部屋の雰囲気は心を落ち着かせてくれるような絵だったので、平穏は保っていますね。夜中に急にキャーッと奇声を発するようはことは今のところ無いので。それはそれで絵のおかげかなと思っているんです。

No image

イモト:私のインスタグラムでも買った絵を紹介したんですけど、わたし的には素敵な絵だなと思ってはいるんですけど、その絵のおかげとは別にちょっと寝苦しいなあというので困ってはいたんです。

それが・・・実は最近、解消されまして。スッと眠れるようになったんです。

これ、残念ながら絵がきっかけでは無かったんです(笑)いやあ、これはやっぱりそういうこととは違うね。妊娠という体のシステムがいつもと違うわけですから。そこを治そうと思いまして、3年くらい前から通っている、ほんとに予約が取れない、なんなら日本一、世界一予約が取れないと言っても過言では無い“あやしい整体”がありまして。

イモト:以前にもその“あやしい整体”の話はしたんですけど、【体の穴という穴に指を突っ込んで矯正する】みたいな(笑)でも、ほんとに世界中のセレブがその整体師の方を呼んで、セレブが穴という穴に手を入れて体をほぐしてもらっているという(笑)そんな伝説の先生なんです。で、そこに私も行ってたんですけど、なかなか予約が取れないもんで、しばらく行けてなかったんですよ。

No image

イモト:そしたら私が妊娠発表をした後に、先生から「ぜひ、よかったらお祝いも兼ねて、この日が空いてるのでもし来られたら、ぜひプレゼントさせてください」って連絡が来まして。しかも、「妊婦マッサージみたいな、胎児マッサージみたいな資格も持っているのでそういうのもお手伝いができますよ」って言ってくださって。これはぜひ行こう!と思って。体が凝って寝られないのもあるし、相談してみようと思って、ついこの前、その整体に行ってきたんですよ。

今、妊娠中という体なので穴という穴に手を突っ込んでみたいなマッサージはやらなかったんですけど(笑)基本的にはほぼ全裸に近い形でオイルマッサージでほぐしてもらうんです。久々の整体は気持ちよかったなあ~、最高でしたね!その先生が言うには、やっぱりちょっと気が張っていたのもあって横隔膜がグッと内側に入り込んでいて、「イモトさん、息が苦しくて眠れないでしょ?」って言われて「その通りなんです!」みたいな。まさしく今日はそのことを相談しようと思ってて。そこも全部、解決していきますね、って言われて。

イモト:それにプラスして、先生は胎児マッサージが得意で逆子体操なんかもあってその流れなんでしょうね。わかんないですよ、わかんないですけど・・・

「赤ちゃんと話せるんです」って(笑)というようなことをおっしゃるんですよ!

No image

イモト:「えっ!?」と思って!もちろん、胎児マッサージの資格とは全然違うと思うんですけど、“あやしいなあ”とは思ったんですけど(笑)でも、興味はあるし、会話ができるならめっちゃ嬉しいじゃないですか!(この子は今、何を思っているんだろうな)と言うのは気にはなるので「ぜひぜひ、教えてください!」って。

イモト:そうしたら先生が私のお腹を触って、気持ちも入り出して。先生が「赤ちゃんがどうしようかなー、って言ってます」って。(え、どうしようかな?)みたいな。続けて、「こっちに行こうかな、こう出ようかな」みたいなことを先生がおっしゃって。私の体が今、横隔膜が前に出ていることもあって赤ちゃん自身もスペースが無くなっている、と。それを、赤ちゃんが腕をどっちに曲げたら良いか、「どうしようかなー」って言ってますって(笑)けっこうオッサンみたいな口調だな、私の子供はそんな感じなんだと思って(笑)

No image

イモト:赤ちゃんが狭いと思ってるなら幅を広げてくださいって、先生にお願いして。ちょっと今は前に出るしか無いって言ってますけど、赤ちゃんが横にもスペースができるように広げますねって先生がおっしゃってくださって。で、広げてもらってから息を吸ってみたら、めちゃくちゃ肩がラクになって。大きく吸えるし、いっぱい吐けるし。これはさっそく違うなあと思って。マッサージはマッサージで2人がかりでガシガシやってくれてめちゃくちゃ良かったです。それと同時にその先生が私のお腹の赤ちゃんと会話をされているんですよ(笑)

イモト:で、先生は赤ちゃんが体だけのことではなくて、気持ちとして産まれた後のことも喋っている、と言うから、赤ちゃんはなんて言っているんだろうと思ったら・・・

「産まれた後、色んな人に預けられたとして・・・自分もなんとか人見知りとかしないように、マジ、頑張るから。そこは気にせずにやってくれ」って言ってます、って(笑)

No image

イモト:え、そんな感じ!?って(笑)なんか反抗期の子みたいな口調じゃん!って思って(笑)そうなんですかって。さらに、

「仕事に復帰するにしても、お母さんのタイミングで決めていいよ」って言ってくれてます、って(笑)

No image

イモト:で、先生がいうには赤ちゃんが一つだけお願いがあるって言われて、なんでしょう?って聞いたら・・・

「なるべく人見知りしないように頑張るけど、でも、どうしてもヤな時は異常に泣くから。その時は察してくれ」って言ってますって(笑)

No image

イモト:え、そんな感じ!?みたいな(笑)ああ、わかりましたー、みたいな(笑)まあ、わかりやすいですよね。基本は人見知りせずに頑張るけど、でもどうしてもダメな人っているじゃないですか。その時には異常に泣く、と。その時はお母さん察してくれ、と言ってますと言われて「あー、それはそうします」って言ったんですけど(笑)すごく具体的なのでほんとにそう言ってんだなと思いました。

イモト:逆にコワイなと思って。異常に泣いた時はどうしようと思って。将来的に、このラジオの収録現場に連れてくることがあるかもしれないんですけど、その時に誰か1人にだけ異常に泣いたら、その時は察していいですか(笑)ごめんなさい、あの時にお腹の中で赤ちゃんがああいう風に言ってたから、今、私の目の前にいる作家のイヤスさんのことがダメなんだなって(笑)ディレクターのカリヤさんのことは苦手なんだなと(笑)そんなことがあったら申し訳ないです。生理的にムリな時はありますから、そういうことがあって傷つかないでください(笑)

イモト:でも、おもしろいですよね。人によっては、2~3才まで記憶がある子っているっていうから。そういう時に聞いてみたいなとは思いつつ、まあまああやしいなとは思いつつ(笑)内容が面白かったのでほっこりしましたね。あと、なんて言ってたかなー。あ、それと・・・

「インターはヤダなー」って言ってますって(笑)

No image

イモト:インターって何?って思ったら、インターナショナルスクールってあるじゃないですか。具体的なことも言われるの!(ほんとかなー、あやしいなー)と思いながらも、まあまあ、そういう楽しいほっこりした時間ではありました。不思議な体験でしたね。

お腹の赤ちゃんと喋るオジサン

イモト:それで1つ思い出したのが、さっきの買った絵の個展に当時出産前の中村涼子と一緒に行ったんですけど、その時に出会った別のオジサンも「自分も胎児と喋れる」っておっしゃっていて(笑)その時は涼子のお腹に手を当てて、「うんうん、そやなー。」みたいな感じで会話してて(笑)で、そのオジサンが涼子に「いやー、けっこう首にヘソの緒が巻いてるから取ってあげたいんやけど、赤ちゃんに取ってええか?って聞いたら赤ちゃんが『自分で取る』って言ってる」っていう風に言うんですよ。「ヘソの緒を取ってええか?」って言っても、お腹の子が「自分で取れるから大丈夫だ」ってすごい主張してくるから取らずにおくなー、っていう会話があったんですよ。

No image

イモト:その1ヶ月後くらいに涼子が無事に出産したんで遊びに行ったら、「イモトさん!あのオジサンのこと覚えてます?」みたいな。涼子が、出産した後に病院の先生から言われたのが「産まれる直前までヘソの緒が首に巻かれていたんですけど、出てくる瞬間に赤ちゃんが自分でヘソの緒を取って、グググって潜って出てきたんですよ!すごいお子さんですね!」って言われた、と。その時にあのオジサンのことがパッと思い浮かんで「ほんとだ!」と思って。赤ちゃんが自分で取って出てくるからって言った通りに出てきたっていう。スゲェー!って思って。だから、お腹の赤ちゃんと会話ができることってあるんだなと思って。

イモト:いや~あやしいですよ!とってもあやしい話ですけど、そういうこともあるのかなって思って。羨ましいですよ。私も会話できるものなら会話したいですよね。まあ、それは産まれた後の楽しみにしておこうかなと思いました。

No image

TBSラジオ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加