うつ病が悪化...入隊中のSHINeeテミン、社会服務要員に編入

うつ病が悪化...入隊中のSHINeeテミン、社会服務要員に編入

  • コスモポリタン
  • 更新日:2022/01/17
No image

入隊中の人気ボーイズグループ・SHINeeのテミンが、うつ病とパニック障害の悪化により補充役(社会服務要員)に編入されることが明らかに。所属事務所のSMエンターテインメントが1月14日に韓国メディア向けに発表した。

関連記事:「心配しないで」SHINee・テミン、入隊を生配信で直接発表

2021年5月31日に入隊し、基礎軍事訓練を終えた後、陸軍軍楽隊として服務してきたテミン。

14日、SMエンターテインメントは韓国メディアに向けて、テミンが軍楽隊から補充役(社会服務要員)に編入することになったと発表。以前から患っていたうつ病とパニック障害が悪化し、軍の判断で異動することになったそう。

「テミンが2022年1月14日付で国防部勤務支援団軍楽大隊から補充役に編入しました」

「テミンは、以前から患っていたうつ病とパニック障害の治療とカウンセリングを受けて服務してきました。しかし最近になり症状が悪化して、軍生活と治療の両立が不可能だという軍の判断と措置に従い、補充役に編入することになりました。テミンは社会服務要員として国防の義務を果たす予定です」

「突然の知らせによりご心配をおかけして申し訳ございません。今後もテミンが治療に集中して安静に過ごすように最善を尽くして参ります」

ニュースが報じられると、テミンのInstagramにはファンたちから応援の声が殺到。「テミンが少しでも幸せと癒しを感じられるように祈っているよ」「we love you Taemin」と世界各国からエールが寄せられている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加