妻夫木聡の40歳での体の変化に共感殺到 「朝まで飲めない」「歯に挟まる」

妻夫木聡の40歳での体の変化に共感殺到 「朝まで飲めない」「歯に挟まる」

  • しらべぇ
  • 更新日:2020/10/16
No image

(写真提供:JP News)

40歳を迎える俳優・妻夫木聡が15日放送『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)に出演。中年になり身体の変化を痛感していると明かし、驚きと共感の声が殺到している。

■妻夫木の身体の悩み

人気俳優の「誰にも相談できない細かすぎる生活の悩み」をテーマに、妻夫木の私生活での悩みが明かされていく。

妻夫木は「ちゃんと40歳の身体になってきた」と自身の体の不調を告白。頑張ってジムなどに通い維持に努めているが、「こんぐらいの高さだったら余裕だと思って飛び降りても(足首が)グキッとなる。ちゃんと怪我する」と嘆いた。

関連記事:嵐・櫻井翔、「生まれ変わったら?」の質問に本音回答 ファン感動「号泣だよ」

■朝まで飲めない

ここから世間の40代が感じる身体の悩みを紹介すると、妻夫木は「正直、9割がた当てはまる」と共感を示す。特に「朝まで飲めなくなった」という40代の悩みには「眠くなっちゃう」と強く賛同した。

32歳の女優・吉高由里子や21歳のギャルモデル・みちょぱが「歯にモノが挟まりやすくなった」40代の悩みに「コレなんですか?」「(年齢)関係あります?」と首をかしげたが、有吉弘行がその理由を解説する。

■歯の隙間にも悩み

「歳を取ると歯茎が緩んで歯の隙間が空く」と有吉が解説すると、40歳のチョコレートプラネット・長田庄平は納得。「めちゃくちゃわかる」「今まで爪楊枝1本だったのが3~4本使うようになった」と自身も歯の隙間が気になると明かす。

これにも「糸ようじを買うようになった」と共感した妻夫木に、公私ともに付き合いのある嵐・櫻井翔は「全然、見た目変わらないのに…」と驚き。妻夫木は「ちゃんと見えないところは変わっている」と苦笑いを浮かべた。

■視聴者は共感

40歳とは思えない若々しい外見の妻夫木だけに、視聴者からは「妻夫木さん40なの…?信じられん…」と驚きの声が。

身体の変化を赤裸々に語る姿には、「夜会の世間の40代の悩み、ブッキーの悩み見てたけど、歯に物が挟まるよね、爪楊枝使うよね」「妻夫木くんが『ちゃんと40代の身体になってきた』って言ってて見た目若いけどやっぱりそうなのかぁってちょっとホッとした」と共感する声が殺到している。

・合わせて読みたい→田村淳、『グッとラック』出演を経て体に変化 ファンにも少なからず影響が…

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加