NEW
ロゴとアプリ版リニューアルのお知らせ
Peoplytics、マイクロソフト社と協業で「IVRy」の品質向上へ

Peoplytics、マイクロソフト社と協業で「IVRy」の品質向上へ

  • ASCII.jp
  • 更新日:2021/07/21
No image

電話自動応答サービス「IVRy」を提供するPeoplytics(ピープリティクス)は7月13日、Microsoft Corporationが提供するスタートアップ支援プログラム「Microsoft for Startups」に採択されたと発表した。

マイクロソフト社と協業し、IVRyにおける機能開発や中小企業への支援をさらに強化し、電話DXを進めていくという。

No image

同サービスではさまざまなシーンでの電話業務を自動化・効率化し、普段の業務オペレーションへの集中や対応工数削減を実現可能にする。自由な分岐設定と自動応答・SMS返信・電話の転送(リダイレクト)・録音機能・ブラウザ電話機能などを活用することで、営業電話・顧客からの問い合わせ・注文・予約等のさまざまなシーンを自動化。また、営業時間内と営業時間外でルールを変えることや、電話履歴の確認や顧客登録機能等、多数の便利な機能を搭載している。

No image

IVRyの機能

電話自動応対や電話での対応記録管理、お客様情報を管理、検索できるようになっており、ユーザー情報に紐づく、過去の受発電履歴も管理することが可能。さらに通話中のメモ機能として対応履歴を残すことができ、通話内容も録音されるため、担当者間での情報共有がスムーズに行なうことができる。また、電話帳と受電履歴の一覧をCSVでダウンロード可能。電話内容の分析、ほかシステムとの連携に利用できるという。ほかにも着信フローをリアルタイムに設定したり、録音機能で用件を保存し、手隙に折り返し連絡、営業電話の対応を自動化。業務の効率化やブラウザー上で電話の発着信することができる。

■関連サイト

IVRy

Peoplytics

Microsoft for Startups 概要

「ASCII STARTUPウィークリーレビュー」配信のご案内

No image

ASCII STARTUPでは、「ASCII STARTUPウィークリーレビュー」と題したメールマガジンにて、国内最先端のスタートアップ情報、イベントレポート、関連するエコシステム識者などの取材成果を毎週月曜に配信しています。興味がある方は、以下の登録フォームボタンをクリックいただき、メールアドレスの設定をお願いいたします。

No image

ASCII

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加