工藤静香 亡き愛犬への思い ペット飼育を検討している人へ「どんな姿になっても責任持って最後まで愛情を

工藤静香 亡き愛犬への思い ペット飼育を検討している人へ「どんな姿になっても責任持って最後まで愛情を

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/05/04

歌手の工藤静香(51)が3日、自身のインスタグラムを更新。愛犬への思いをつづった。

No image

工藤静香

「チームおじいちゃん達と」と題して、白いパーカーにピンクのパンツ姿の自身と愛犬との写真を投稿。「怖い顔で眠っていて笑わせてくれた14歳のハニーちゃんが天国に逝ってからしばらく経ちます。家族に抱かれながら、撫でられながら大切に大切に愛されたまま天国に逝きました。1番良いお見送りができました。この子達にも少しでも長生きして欲しい。そして腕の中で見送りたい。愛情が大きい分、悲しみも大きくなりますからね…これは仕方ないですね」とつづった。

そして、これからペットを迎え入れようと考えている人へ「この先、色々大変な事もあると思います。どんな姿になっても責任を持って、是非最後まで愛情を注がれて下さい。そして天国に逝ったペットが、このパパとママ、この家族と一緒過ごせて幸せだった!と思ってもらえるようにしたいですね」と呼びかけた。

愛犬家らしい工藤のメッセージに、フォロワーからは「命の重さ…すごい考えさせられます」「静香さんに育ててもらって、チームおじいちゃん達も幸せですね」「本当にそうですね、迎える時にはちゃんと最後までの事考えて欲しい」「我が家にも保護猫ちゃんが2匹います。可愛いだけじゃ動物は飼えないと思っています」などと投稿が寄せられた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加