楢葉町の児童にバスクチーズケーキをプレゼント (福島)

楢葉町の児童にバスクチーズケーキをプレゼント (福島)

  • KFB福島放送
  • 更新日:2022/05/13
No image

子どもたちに元気を届けようと、楢葉町のパン店が小学校にチーズケーキを贈りました。

楢葉小学校の児童127人にプレゼントされたのは、とろっとした食感が人気のバスクチーズケーキです。贈呈したのは、原発事故の影響で一時全町避難となった楢葉町の復興を後押ししようと、2021年11月に小学校の近くにあるオープンしたパン店「小麦の奴隷」です。今年度、町の小学校が統合されたお祝いと、新型コロナの影響で制限が続く中、子どもたちを食で元気づけたいと、チーズケーキを贈りました。芹澤商店 芹澤雄行社長は「みんなとってもかわいい子たちで、渡して良かったなと」「これから楢葉町、福島県を盛り上げていけるよう微力ですが、一生懸命コツコツとやっていきたい」と話した。チーズケーキは冷凍されているため、子どもたちは自宅に持ち帰り家族と一緒に食べるということです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加