ムンビン&サナ(ASTRO)、2人にしかできないこと...致命的な「香り」とともにある”良い記憶”

ムンビン&サナ(ASTRO)、2人にしかできないこと...致命的な「香り」とともにある”良い記憶”

  • WoW!Korea
  • 更新日:2023/01/25
No image

ムンビン&サナ(ASTRO)、2人にしかできないこと…致命的な「香り」とともにある”良い記憶”(画像提供:wowkorea)

グループ「ASTRO」のユニットムンビン&サナ(ユンサナ)が、成熟した姿を披露した。

ファッションマガジン「Harper’s BAZAAR」は25日、3rdミニアルバム「INCENSE」で活動中の「ASTRO」ムンビンとサナの画報を公開した。

ムンビンとサナは、セラピストと退魔師に続き、致命的な調香師コンセプトに変身した。 アルバム発売前日、忙しい日程の中でもお互いを配慮し、上手なポーズで現場の雰囲気を和気あいあいと導いたという。

撮影終了後のインタビューでムンビンは今回のアルバムに対して「これまでユニットアルバムには、私たちの空間の中で悪い記憶をなくし、幸せな記憶だけが残るようにしてくれるという意味を込めた。 これに対する延長線としてどのように方向を定めるべきか最も悩んだようだ」と話し、サナは「五感の中の一つを活用してみるのはどうかという考えの末に嗅覚を選んだ。 “香り”で良い記憶を作ってくれるという意味もあり、香りがある瞬間を記憶させる媒体にもなるので、より多くの人々に記憶されたいという気持ちを込めた」と、説明を続けた。

続いて3回目のユニットアルバムをリリースしながら、以前と変わった点に対する質問にムンビンは「今回のアルバムには各自作詞・作曲した曲が収録されていて、音楽的にもう少し発展した姿を披露できたようだ」と自信を表わし、サナは「エネルギーの差がある。 兄と一緒に多くのステージをこなしながらケミがさらに良くなった。 ステージの上と下でシナジー効果がさらに大きくなったようだ」と答えた。

最後に大衆にどんなアーティストとして記憶されたいかという質問に、サナは「日常生活や何かを見て感じる時に思い出すアーティストに成長したい。 そのように多くの人にインスピレーションと慰労を与えられる歌手になることが今の目標であり夢だ」と明らかにし、ムンビンは「ただ私たちができる音楽とステージとして記憶されたい。 『こういうことはムンビン&サナだけができる!』という話がいろいろなところから聞こえたらうれしい」と答え、インタビューを終えた。

一方、タイトル曲「Madness」で活動中の「ASTRO」ムンビン&サナは3月、ファンコンサート「DIFFUSION」を控えている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加