なでしこ田中美南 PK自ら志願も失敗「言い訳するつもりない」

なでしこ田中美南 PK自ら志願も失敗「言い訳するつもりない」

  • デイリースポーツonline
  • 更新日:2021/07/23
No image

後半、PKを外し頭を抱えるなでしこジャパン・田中美南(撮影・金田祐二)

「東京五輪・サッカー女子・1次リーグ、日本1-1カナダ」(21日、札幌ドーム)

女子の1次リーグが始まり、2大会ぶり出場のE組の日本はカナダと1-1で引き分けた。

後半から出場したFW田中美南がPKを失敗した。1点を追う後半早々にMF長谷川の左クロスに走り込み、相手GKに倒された。左隅を狙ったキックはコースが甘く、GKに阻まれた。「しっかり決めていれば勝てた試合。決められなかったのは自分の実力」とうなだれた。PKは自ら志願したと明かし、「自分はPKから逃げたくなかった。言い訳をするつもりはない」と責任を背負い込んだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加