ウイークリーアクセスランキング 今週気になるニュースは 【熊本】

ウイークリーアクセスランキング 今週気になるニュースは 【熊本】

  • TKUテレビ熊本
  • 更新日:2022/08/05
No image

テレビ熊本

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

ウイークリーフラッシュアクセスランキング、まずは10位から6位です。

猛威を振るう新型コロナ第7波。その影響は自治体のトップにも及びました。

【第10位】大西熊本市長コロナ感染

リモートで公務熊本市の大西一史市長が新型コロナに感染。現在自宅療養中で、自宅からリモートで公務を行っている。自身のツイッターで「咳が止まらず眠れない」とつぶやいた。

【第9位】くまもとゆかた祭3年ぶり開催

新型コロナの影響で3年ぶりに開かれた城下町くまもとゆかた祭。熊本市中心部のアーケードには縁日やそうめん流しなど夏の風物詩が登場し、浴衣姿の人たちが夏のひと時を楽しんでいた。

【第8位】熊本市職員の女詐欺疑いで逮捕

「遺産を受け取ったら保護費の返却が必要」と生活保護受給者からおよそ600万円をだまし取った疑いで熊本市の職員の女が再逮捕された。詐欺容疑ですでに3回逮捕されていて容疑を否認している。

【第7位】ピースロード後援自治体が取り消し発表

旧統一教会の関連団体が主催するイベント「ピースロード」に後援していた熊本県は後援の取り消しを発表。「旧統一教会との関連性に提出書類では気づかなかった」と説明し2018年から毎年後援していた。

【第6位】国税局 脱税で自営業男性を告発

競馬で得た所得を申告せずにおよそ3200万円を脱税したとして熊本国税局は、熊本市の自営業の男性を所得税法違反の疑いで熊本地検に告発したと発表した。

続いて5位から1位。

感染の急拡大を受けて3年ぶりに予定されていた祭りも一転中止となりました。

【第5位】熊本市が医療非常事態宣言

新規感染者の爆発的増加で、病床使用率が逼迫している熊本市は5回目の医療非常事態宣言を発表。火の国まつりの中止を決定した。

【第4位】バイクで暴走行為 無免許少年逮捕

熊本市南区の交差点で無免許でオートバイを運転し、信号を無視して自転車と衝突。女性にけがを負わせ逃走したとして、17歳の少年が逮捕された。

当時、仲間と暴走行為を行っていて警察が警戒に当たっていた。

【第3位】KMBワクチン サル痘予防で承認へ

欧米などで感染が相次ぐサル痘による感染症について厚生労働省は、熊本市のKMバイオロジクスの天然痘ワクチンをサル痘の予防として使えるよう正式に承認した。

【第2位】天草市で親子3人流され2人死亡

天草市五和町の通詞島で親子3人が海に流され父親と5歳の長女が死亡した。家族や友人などと海岸を訪れ、岩場に生息する甲殻類の「カメノテ」を採取していた時の事故だった。

【第1位】遺産整理の弁護士 業務上横領で逮捕

遺産整理の代理人の立場を利用し預り金2300万円余りを私的流用したとして49歳の弁護士の男が業務上横領の疑いで逮捕された。

調べに対し男は「競馬にのめり込んでいた」と供述。1日に多い日で、数百万円使っていたという。

県弁護士会によりますと、被害はこれまでに11件、2億4000万円を超えるとみられています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加