巨大ラッキー遊具が目印! 福島県4市町村に「ラッキー公園」開園決定1園目は浪江町に登場。「ポケモンGO」との取り組みも検討中

巨大ラッキー遊具が目印! 福島県4市町村に「ラッキー公園」開園決定1園目は浪江町に登場。「ポケモンGO」との取り組みも検討中

  • GAME Watch
  • 更新日:2021/10/14

12月より順次 開園予定

No image

ポケモンは、福島県4市町村に「ラッキー公園」を開園すると発表した。開園場所は福島県の郡山市・浪江町・柳津町・昭和村の4カ所で、1園目は浪江町「道の駅なみえ」に開園予定。12月より順次設置される。2園目以降は2022年春から順次開園。

「ラッキー公園」は、「ふくしま応援ポケモン」として活躍中のラッキーをモチーフにした公園。公園では、ラッキーをメインにデザインされた遊具が設置されるほか、位置情報ゲーム「ポケモンGO」との取り組みも検討中という。

またポケモンだいすきクラブ編集部の公式Twitterでは、福島県庁にて実施された「ラッキー公園寄贈式」でのラッキーの様子などが公開されている。

No image

ふくしま&ラッキーニュース!🥚 pic.twitter.com/CKoz0JoKtZ
— ポケモンだいすきクラブ編集部【公式】 (@pokemon_pdc)
October 14, 2021
from Twitter

安田俊亮

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加