宮迫博之が時計に続き愛車のBMW売却を決断!「ハイになっている」の声

宮迫博之が時計に続き愛車のBMW売却を決断!「ハイになっている」の声

  • 東スポWeb
  • 更新日:2022/01/16
No image

大丈夫か!?(東スポWeb)

元「雨上がり決死隊」宮迫博之(51)が、今度は愛車のBMW売却を決断した。

15日、お笑いコンビ「極楽とんぼ」の山本圭壱(53)の公式ユーチューブチャンネルでコラボ番組「winwinwiiin」のパート3が公開。番組は宮迫と「オリエンタルラジオ」の中田敦彦(39)が立ち上げ、今年アップグレードすることが決定した。

中田は新たにオープニングを撮影する費用を確保するため、宮迫の愛車の超高級スポーツカー「BMW i8」を売却することを提案。

愛車は2020年8月に宮迫のユーチューブ動画でも紹介されており、ドアがガルウィングタイプで、値段は約2300万円とされていた。

中田は「何百万、オープニングにちょうどいい費用に。違う車に買い替えて、差額でオープニングに…」と話しかけると、宮迫は「売りましょう」と提案を受け入れた。

愛車について宮迫は「スーパーカー世代やったから。カウンタックとか、(ガルウィングで)開くドアが、ものすごい思い入れのある車ではありますけど。確かに、ウィンウィンになるために今売るべきやと思う」と言い「最高のオープニング撮りましょうね」と話した。

宮迫は3月にオープン予定の焼肉店「牛宮城」の改装費用を捻出するために、このほど自慢の高級時計コレクションの売却を決断。BMW売却は別番組ではあるものの、次々と私財を投げ売る宮迫の姿にネット上では「ハイになってる」「心配」「面白過ぎる」といった声も寄せられている。

東スポWeb

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加