ミュージカル版「桜蘭高校ホスト部」華やか&ハイテンションに開幕 小松準弥「必ず特別な日にしてみせます!」

ミュージカル版「桜蘭高校ホスト部」華やか&ハイテンションに開幕 小松準弥「必ず特別な日にしてみせます!」

  • WEBザテレビジョン
  • 更新日:2022/01/15
No image

歌劇「桜蘭高校ホスト部」舞台写真 / (C)葉鳥ビスコ・白泉社/歌劇『桜蘭高校ホスト部』製作委員会

【写真を見る】華やか!“ホスト部”キャラを舞台で再現

テレビアニメ化、さらには実写ドラマ&映画化もされた葉鳥ビスコの人気コミック「桜蘭高校ホスト部」がミュージカル化。1月15日に歌劇「桜蘭高校ホスト部」として東京・天王洲 銀河劇場で開幕した。1月14日に開催されたゲネプロの舞台写真と共に、主演の小松準弥らキャストのコメントが到着した。

物語の舞台は、お金持ちのご令息やご令嬢が通うセレブな高校、私立桜蘭学院。ひょんなことから“ホスト部”に入部することになった庶民の主人公・藤岡ハルヒと、個性豊かな“ホスト部”メンバーのドタバタでハートフルな物語を描く。

“歌劇”と冠されている通り、舞台は華やかな歌やダンスに彩られながら展開。元気でポップ、目にも楽しいパフォーマンスはもちろん、何かとキャラが濃い面々のハイテンションな芝居も見どころのひとつだろう。

歌劇「桜蘭高校ホスト部」は、休憩15分を含む約2時間20分予定。1月15日(土)~23日(日)に東京・天王洲 銀河劇場、1月29日(土)~30日(日)に大阪・メルパルクホール大阪にて上演。1月23日(日)、1月30日(日)の夜公演は「ミクチャ」にてライブ・アーカイブ配信も行われる。

小松準弥(須王環役)コメント

――今作への意気込みを教えてください。

多くの方に愛されてきた「桜蘭高校ホスト部」の世界を「歌劇」「舞台」で表現させていただけること、とても光栄に思います。この舞台を通してさらに「桜蘭高校ホスト部」の輪が広がっていきますように、と願いを込めて、全身全霊で臨みたいと思います。

――演じるキャラクターの見どころ、こだわりは?

環にとってホスト部がどれだけ大切でかけがえのない存在なのか、ぜひ注目して見ていただけたらと思います。

また、きっといろいろな表情の環を見ていただけると思いますので、そちらもお楽しみに!

――今作で「ここを見て欲しい!」という楽曲、ダンスは?

メインテーマ曲です。この曲には、歌劇「桜蘭高校ホスト部」の全てが詰まっていると言っても過言ではないと思えるほど、カンパニーの想いや熱量、エネルギーが詰まっているパワフルな楽曲に仕上がってると思います。一緒に楽しみましょうね!

――今作における「ホスト部」メンバーの魅力を漢字一文字で表すと?

「結」 。個性的なメンバーで一見バラバラに見えるかもしれませんが、僕らが結束して一つになったときのエネルギーは誰にも負けないと思います。僕らの“結び”をお楽しみに。

――最後に、お客さまへの「おもてなしの一言」をお願いします。

今日という日がみんなにとって、僕たちにとって、特別なひと時になりますように。

いえ、必ず特別な日にしてみせます!

里中将道(鳳鏡夜役)コメント

――今作への意気込みを教えてください。

皆さまに長年愛されてきた作品、スタッフキャスト一同、責任をもって大切に、誠心誠意届けて行きたいと思います。

――演じるキャラクターの見どころ、こだわりは?

ホスト部の裏ボスとしての存在感、みんなをうまく使って常に利益のあることを考えている、愛ある頼れる鏡夜を届けられたらいいなと思っています。

――今作で「ここを見て欲しい!」という楽曲、ダンスは?

正直どの曲もすごく印象の強い曲が多いので、歌劇でしか見ることのできない、個々のキャラクターの踊りや歌などに注目して欲しいなと思います。

――今作における「ホスト部」メンバーの魅力を漢字一文字で表すと?

「元」。みんな元気で素直な明るい人たちです。

――最後に、お客さまへの「おもてなしの一言」をお願いします。

漫画、アニメ、ドラマとはまた違った、舞台ならではの歌劇「桜蘭高校ホスト部」の世界を存分に堪能してもらえたらと思います。

2022年もスタートから一緒にキラキラ楽しく過ごしていきましょう。

二葉勇(常陸院光役)コメント

――今作への意気込みを教えてください。

原作ファンの方が多くいる作品なので、「桜蘭高校ホスト部」の世界を存分に堪能していただけるような舞台を届けたいと思っています!もちろん今回初めて知った方にも楽しんでいただけると思うのでぜひ見てください!

――演じるキャラクターの見どころ、こだわりは?

常陸院光のイタズラ好きなところや、ちょっと性格の悪いところ、環のことを信頼しているところなど、彼らしさが垣間見えるところがたくさんあると思います!そして、常陸院ブラザーズの見せ場もあるのでそちらにも注目です!

――今作で「ここを見て欲しい!」という楽曲、ダンスは?

常陸院ブラザーズの喧嘩のシーンです。

――今作における「ホスト部」メンバーの魅力を漢字一文字で表すと?

「絆」。この言葉しか想い浮かばないです!

――最後に、お客さまへの「おもてなしの一言」をお願いします。

僕ら桜蘭ホスト部が全力で皆さまをおもてなしいたします!お待ちしております!

二葉要(常陸院馨役)コメント

――今作への意気込みを教えてください。

この舞台の非日常感を味わい、楽しんでいただき、日々のストレスなどを解消してもらいたいと思います!

――演じるキャラクターの見どころ、こだわりは?

常陸院ブラザーズは、小悪魔でイタズラ好きなところがある2人ですが、その中にも品格を持たせることが今回のテーマでした。

2人のBL風味は面白い見どころだと思います!(笑)

――今作で「ここを見て欲しい!」という楽曲、ダンスは?

歌劇「桜蘭高校ホスト部」のテーマソングを楽しみにしていてほしいです!

それから、双子の喧嘩シーンの歌にも注目してほしいです!

――今作における「ホスト部」メンバーの魅力を漢字一文字で表すと?

「愛」。それぞれが、違う形の愛を持ってみんなと接しているなぁとすごく感じています。このメンバーと出会えて本当に幸せです!

――最後に、お客さまへの「おもてなしの一言」をお願いします。

僕たちが必ずあなたを笑顔にさせてみせます!

小西詠斗(埴之塚光邦役)コメント

――今作への意気込みを教えてください。

原作はとても人気がある作品なので、責任を持って演じていきたいと思います。そして今作は歌劇なので、歌でも魅せられたらなと思います。

「桜蘭高校ホスト部」の華やかな優しい世界を舞台上で創れること、とても楽しみです。

――演じるキャラクターの見どころ、こだわりは?

とにかくかわいくて無邪気なところがハニー先輩の魅力だと思うので、はっちゃけようと思います。

そして、可愛いだけではなく、視野が広くホスト部最年長らしいところも、うまく表現していきたいと思っています。

――今作で「ここを見て欲しい!」という楽曲、ダンスは?

ダークハニー先輩になっているシーンを、是非見ていただきたいです。あとは崇とのコンビネーションを楽しみにしていただけるとうれしいです。

――今作における「ホスト部」メンバーの魅力を漢字一文字で表すと?

「愛」。ホスト部はみんな性格も生の歩みも違いますが、それぞれに絶対的な愛があります。今回の舞台でそれが見えるんじゃないかなと思います。温かい7人です。

キャストも同じく、みんなで支え合いながら駆け抜けてきているので、これも愛だな~と思っています。

――最後に、お客さまへの「おもてなしの一言」をお願いします。

すてきな1日になりますように!楽しんでくださいね!

加藤将(銛之塚崇役)コメント

――今作への意気込みを教えてください。

学生時代にアニメで見ていた『桜蘭高校ホスト部』にまさか出演するとは思っていませんでした!しかもモリ先輩で!頑張ります!

――演じるキャラクターの見どころ、こだわりは?

モリ先輩の寡黙さを最大限に引き出せるように、稽古場で真面目にやって来たので、第1幕2曲目前のモリ先輩の頷きに注目してください!!

――今作で「ここを見て欲しい!」という楽曲、ダンスは?

ホスト部や個性豊かなキャラクターたちの生き様と、やはり個人的にはあれですよ!!

ハニモリ先輩のあれですよね!!!

どこのシーンでできるかをずっと探してました!お楽しみに!!!

――今作における「ホスト部」メンバーの魅力を漢字一文字で表すと?

「光」。テンション高いキャラクターも大人しいキャラクターもそれぞれのキラキラを持っています!

――最後に、お客さまへの「おもてなしの一言」をお願いします。

「桜蘭高校ホスト部」に訪れたかのようにホスト部の世界観に釘付けにできるように頑張ります!!

山内優花(藤岡ハルヒ役役)コメント

――今作への意気込みを教えてください。

人気もあり、さっまざまな表現方法に展開され、愛されてきた作品だと思います。そのプレッシャーもありますが、この物語自体が本当にすてきで愛にあふれた作品なので、いい意味でその作品の力を借りて、私たちにしかできない“歌劇”という新しい表現で、さらに愛してもらえるように頑張りたいと思います。

――演じるキャラクターの見どころ、こだわりは?

ハルヒの言葉は人にまっすぐ届きます。私もハルヒとしてきちんと、心からそれを思って言いたい。なので、演じる上で発する言葉に嘘がないようにということを常に頭に置いていました。見どころはハルヒが、自分とまるで違った価値観を持つ人たちの中に巻き込まれていくことによって変化していく姿かなと思います。

――今作で「ここを見て欲しい!」という楽曲、ダンスは?

やはりハルヒと環先輩がラストに歌う曲だと思います。それぞれが前に進んで、新しい気持ちを抱えた上で歌う曲で、ホスト部のみんなの顔が自然に頭に浮かびます。

それから、私はみんながめちゃくちゃ頑張って練習しているのを見てきたので、どの曲のダンスも本当にすてきだなと思います。

――今作における「ホスト部」メンバーの魅力を漢字一文字で表すと?

「柔」。初めましての方が多いカンパニーに入っていくことに最初は不安もありましたが、みんなとても優しくて、柔らかさや柔軟性を持っている方ばかりだなと感じるので、この一文字にしました!

――最後に、お客さまへの「おもてなしの一言」をお願いします。

皆さまに会える日を心待ちにしておりました。

扉を開けて、ホスト部に会いに来たら、その瞬間は全てを忘れて身を委ねてください。

必ず幸せにすると誓います。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加