東北電力が来春から“電気料金”値上げへ...今すぐできるカンタン“節約術”

東北電力が来春から“電気料金”値上げへ...今すぐできるカンタン“節約術”

  • TUYテレビユー山形
  • 更新日:2022/11/28

結城アナウンサー:
東北電力昨日(24日)の会見で「小売規制料金について値上げを申請させていただいた」と山形支店の阿部支店長が会見で発言しました。
平均でなんと32.94%もの値上げを申請したわけですよね。
大手電力会社による国の認可が必要な電気料金の値上げ申請としては初めてのことでした。
では来年の春からどう変わるのか、親子4人家族の場合を見ていきましょう。
現在、8565円程度仮に電気料金がかかっているとするならば、来年の春からは1万1282円程度になるということで、なんと3000円近くもアップしちゃうんですよね。

【写真を見る】東北電力が来春から“電気料金”値上げへ…今すぐできるカンタン“節約術”

今回の値上げで影響を受けるのは、山形県内の8割ほどにあたる約52万軒ということで、これは影響を無視できないですよね。

吉川アナ:
最近は何でもかんでも買い物していて値段が上がっているなと思うんですよね。少しでも節約できたらいいなって思いますね。
結城アナウンサー:
ですよね。ですから節約術をお伝えしましょう。
皆さんこういったものをご存知でしょうか?
すぐできる“節約術”、東北電力の「省エネチェックシート」というものが東北電力のホームページで見られるそうなんですよね。
これ項目ごとにわかれてるんですがちょっと抜粋して見ていきましょう。
例えばこんな節約術があります。
エアコンの暖房を仮に21℃から20℃程度に設定する。
1℃設定温度を下げるだけで月当たり240円程度節約になる。使用時間を短縮するだけで1時間短縮で180円程度節約。
そして電気ポット。これもね、保温ずっとしてませんか?皆さん。その保温をしないでプラグを抜くだけで月227円程度の節約ですね。
そして次、冷蔵庫。ものを詰め込みすぎて駄目なんです。
これをやめるだけで月100円近く節約。
さらにこれ冬できるんじゃないすかね、冷蔵温度を強から中にするだけで月130円程度の節約。

そしてこれ私やっちゃう。怒られます。家族に。
冷蔵庫の扉をよくパタパタ開け閉めしませんか?
この回数を減らすだけで月に30円以上の節約になります。こういう事例があるんですよね。
ちょっとずつなんですがでもこれ重要だと思いませんか?

吉川アナウンサー:
確かにただちょっとね、少ない金額かなって思いますけどちりも積もればっていうことですよね。

結城アナウンサー:
まさしくそうなんです。
我々一つの家庭が仮にちょっとだとしても、これは皆さん取り組めば、おそらく省エネにも繋がりますし、お財布にも優しい。ひいては地球にも優しいということになりますから、ぜひ皆さんこれを意識しながら取り組んでみてはいかがでしょうか。

来年の春から値上げですがこの冬からも予行演習ということでやりましょうよ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加