福岡県久留米市でオミクロン株対応のワクチン接種始まる

福岡県久留米市でオミクロン株対応のワクチン接種始まる

  • FBS福岡放送
  • 更新日:2022/09/23
No image

オミクロン株に対応した“新型コロナ”ワクチンの接種が、福岡県久留米市で始まりました。対象は4回目を接種していない60歳以上などで、10月以降、12歳以上に拡大される予定です。

オミクロン株に対応した“新型コロナ”ワクチンの接種が、福岡県久留米市で始まりました。対象は4回目を接種していない60歳以上などで、10月以降、12歳以上に拡大される予定です。

福岡県の久留米市役所に設けられた会場では、23日からオミクロン株対応のワクチン接種が行われていて、午前中は218人が接種を受けました。

■接種した女性

「待っていました。オミクロン株対応ワクチンのほうがいい。」

■接種した男性

「(オミクロン株対応ワクチンを)打って安心しました。」

オミクロン株対応ワクチンについて、久留米市ではまず、4回目を接種していない60歳以上や基礎疾患のある人などを優先します。その後、段階的に対象を広げ、10月22日以降は、12歳以上で2回接種済みのすべての人が接種できるようにするということです。

市の担当者は、「“第8波”も懸念されるため、積極的な追加接種で感染拡大を防ぎたい」としています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加