IR汚職 秋元被告側、改めて無罪主張し結審 判決は9月7日

  • 産経ニュース
  • 更新日:2021/07/20

カジノを含む統合型リゾート施設(IR)事業をめぐる汚職事件で収賄などの罪に問われた衆院議員、秋元司被告(49)と同罪の共犯に問われた元政策秘書、豊嶋晃弘被告(42)の公判が20日、東京地裁(丹羽敏彦裁判長)で開かれ、弁護側の最終弁論が行われた。両被告の弁護側は改めて無罪を主張し、結審した。判決は9月7日。弁護側は、日本でIR事業参入を目指していた中国企業「500ドットコム」側から現金300万円を平

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加