剛力彩芽、舞台俳優と熱愛報道!本誌で語っていた意味深な決意表明「子供のままじゃいられない」

剛力彩芽、舞台俳優と熱愛報道!本誌で語っていた意味深な決意表明「子供のままじゃいられない」

  • SmartFLASH
  • 更新日:2022/01/14
No image

剛力彩芽の新恋人が、1月14日発売の『FRIDAY』で報じられた。お相手は8歳年上の舞台俳優・丘山晴己だという。

同誌によれば、2人は六本木で映画デートを楽しんだ後、丘山の車に乗り、彼の自宅マンションに手をつないで帰宅。交際のきっかけは、2021年9月に上演されたミュージカル『#チャミ』で、丘山は剛力に想いを寄せる役どころで共演。秋ごろから交際に発展したという。

【関連記事:剛力彩芽がZOZO前澤社長と住む豪邸工事に苦情トラブル】

「舞台をメインに活躍する丘山さんは、2014年には『ザ・イリュージョニスト』のブロードウェー公演に日本人として初めて起用された経験を持ち、日米をまたにかける国際派です。国内でも、2018年から続くミュージカル『刀剣乱舞』シリーズなどで人気を誇っています」(芸能ジャーナリスト)

剛力にとっては、2021年3月に実業家・前澤友作氏と2度目の破局をして以来の恋人だ。前澤氏とは、2018年4月に熱愛が発覚し、セレブなデートをSNSにアップするなど、時に物議を呼ぶほどのラブラブぶりを見せていた。

当時、都内の中華料理店や超高級寿司店から出てきた2人の姿を、本誌はキャッチしている。店から出た剛力は、前澤氏を見つめながら、満面の笑みを浮かべていた。

しかし、幸せな時間は長く続かなかった。

2人は2019年秋に一度破局し、翌2月頃に復縁。2021年3月には、宇宙旅行を夢見る前澤氏に対し、「月には一緒に行けない」と剛力が別れを切り出し、再び破局。同年5月15日に放送された『人志松本の酒のツマミになる話』では、剛力みずから「復縁はもうないかな」と明かしていた。

破局したことで、心境の変化もあった。丘山と出会う直前、剛力は本誌の取材に意味深な決意表明をしている。

「自分で選択したことでもあるので……身に沁みて勉強になりました。これからは、ある意味一人でやっていかないといけないですし、自分に責任がある。子供のままじゃ、いられないですね」(2021年5月25日)

再出発にかける思いが、新たな恋につながったようだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加